終活メディアは葬儀、お墓、供養など終活に関する最新情報を発信します。 Powered by 葬儀社アーバンフューネス

終活メディア | 葬儀・終活の知りたい情報がある。

ニュース・コラムを探す
主要なカテゴリ

  1. TOP
  2. ニュース
  3. 高島礼子さんが明かす母の思い出は? CM出演する『母の日参り』とは?

高島礼子さんが明かす母の思い出は? CM出演する『母の日参り』とは?

share:

高島礼子さん


母の日に、亡き母へも感謝の祈りを。日本香堂など10社が、母の日にお墓をお参りする『母の日参り』のキャンペーン発表会が、都内で開催されました。

今回で10回目を迎える『母の日参り』のキャンペーンを告知するため、CMには女優・高島礼子さんが出演。会場で放映されたCMでは、「大人にも母が恋しい季(とき)」というメッセージとともに、『母の日参り』を勧めています。


CM


会場に駆け付けた高島礼子さんはトークショーで、「幼い頃に母を亡くしていますが、鏡を見ると、怖いくらい母とそっくりになってきました。だからなのか、母に言われたこと、叱られたこと、ほめられたことを思い出すようになりました。なんだか、『しっかりした顔をしていないとダメだ』と、言われているような気がします」というエピソードを披露しました。


朗読


また、高島礼子さんは、母の日の思い出をテーマにした三行詩も読み上げました。この三行詩は、『母の日参り』を普及するために、日本香堂が一般から募集したものです。


朗読全景


「小さい頃にプレゼントしたマッサージ券。
ずっと保管しててくれたんだね。お母さん。
肩揉みして! その声がもう一度聞きたいよ。」

など、5編の三行詩を読み上げた高島礼子さんは、自身の思い出と重ねるように、感想を語りました。

母の日にカーネーションを贈る風習はすっかり日本で定着しました。母の日を「日頃の感謝を伝える日」だけでなく、「いつまでもつながっている、旅立った母への想いを伝える日」として、お墓にカーネーションを手向けては、いかがでしょうか。


集合

母の日参りにふさわしいお供え用の贈り物も

発表会では、『母の日参り』キャンペーンに参加する10社の取り組みも紹介されました。供養業界からは、日本香堂、全国優良石材店の会、日本石材産業協会、PRAY for(ONE)の4社、生花業界からは日比谷花壇、JA和歌山県農、サントリーフラワーズの3社、菓子・流通業界からは亀屋万年堂、清月堂本店、生活協同組合コープさっぽろの3社がそれぞれ、自社の商品や活動をアピールしました。


プレゼン


日本香堂と清月堂本店がコラボレーションした商品が、菓子と線香のセットです。優しい花の香りを運ぶ線香『花風』と、ほろほろとはかない口どけが特長の銘菓『おとし文』の組み合わせは、お供えにふさわしい贈り物といえます。


お菓子と線香

お墓参りのマナーについて相談ができる葬儀社をお探しの方はこちら

ご葬儀をもっと知りたい方へ