終活メディアは葬儀、お墓、供養など終活に関する最新情報を発信します。 Powered by 葬儀社アーバンフューネス

終活メディア | 葬儀・終活の知りたい情報がある。

ニュース・コラムを探す
主要なカテゴリ

  1. TOP
  2. 葬儀
  3. 家族葬にはどこまで呼ぶべき? 声をかける範囲は? 参列の判断基準も紹介
  • 葬儀の種類 火葬式って何?
  • 葬儀の費用 知りたい!費用と相場
  • 葬儀の種類 火葬式って何?
  • 葬儀の費用 知りたい!費用と相場

家族葬にはどこまで呼ぶべき? 声をかける範囲は? 参列の判断基準も紹介

share:

家族葬に呼ぶ範囲

家族葬には、声をかける範囲に決まりがない

家族葬という言葉は知っていても、明確に説明できる方は少ないのではないでしょうか。

特に、家族葬にはどこまで声をかけるべきなのか、説明に困るところでしょう。

家族葬だから、家族だけで送るものなのか。

生前に故人と親しく付き合っていた友人には声をかけてもいいのか。

親族でも、ほとんど付き合いのない親族にも声をかけるべきなのか。

家族葬の案内をする範囲に、決まりがないのが実情です。
それでは、家族葬を案内する範囲は、何を基準にして決めればいいのでしょうか。

家族葬に呼ぶかどうか迷った方は、呼んだほうがいい

家族葬の参列者の範囲は、家族葬を行う家族の考えによって決まります。

「故人との最期の時間は、家族だけで過ごしたい」という考えであれば、親族には声をかけません。

一方で、「家族ぐるみの付き合いをしていた方も、いっしょに故人を偲んでもらいたい」という考えであれば、近しい友人にも声をかけます。

家族葬とは、家族が呼ぶ方を決めることができる葬儀とも言えます。

ですから、会社関係やご近所の方にも声をかける一般葬のように、葬儀の当日を迎えるまで、参列者の人数が分からないということはありません。

家族葬に呼ぶ方を決めるときに困るのは、呼ぶかどうか迷う方がいる場合です。その場合は、「故人だったら最期に会いたいかどうか」を基準に判断しましょう。

それでも、家族葬に呼ぶかどうか迷った方は呼んだほうがいいでしょう。

家族葬に呼ばなかった方から後日、「どうして葬式に呼んでくれなかったのか」と、言われる可能性があるからです。また、自宅へ弔問に訪れる可能性もあります。

案内をしなかった理由を明確に伝えられる自信がない方、自宅へ訪れる弔問客に対応する時間がない方は、呼ぶことをお勧めします。

家族葬に呼ばない方には、家族葬の案内を控える

「家族葬は家族で行うお葬式」というイメージを持っている方が、もし家族葬の案内を受け取ったら、どう思うでしょうか。

「家族葬だから参列しないほうがいい」と考える方がいる一方で、「案内があったのだから、参列したほうがいい」と考える方もいます。

家族葬の案内を受け取った方が迷わないように、家族葬の案内は呼ぶ方だけに止めましょう。

家族葬に呼ばなかった方には、終わった後に「家族葬を身内だけで行った」ことを、手紙で報告するのが一般的です。

もし、逝去したことを知らせたい場合は、家族葬の案内で「身内だけで送る家族葬を行うこと」「故人の意志により参列を辞退すること」を伝えましょう。

ごくまれに、人づてに逝去を知った方の中に、参列を辞退する家族葬ということを知らずに弔問に訪れる方がいます。

そうした方は、故人と最期のお別れをしたいという想いで訪れています。家族は弔意に感謝し、ともに故人を偲びましょう。

参列する側のマナーとして、案内がない場合は参列しない

最後に、参列する側のマナーについて紹介します。

家族葬を行う家族は、基本的に参列してほしい方にだけ案内します。ですから、逝去を知ったとしても、案内がない場合は参列を控えましょう。

家族葬の案内があった場合も、「身内だけで送る家族葬を行うこと」「故人の意志により参列を辞退すること」という内容が記されていれば、参列は控えましょう。

参列するかどうか判断に迷うのは、案内に家族葬で行うことと、葬儀を行う日時と場所が記されている場合です。家族の考えが分からない場合は、家族に直接聞きましょう。



家族葬の案内を送る方、送らない方を決めるのは家族です。送らないと決めた方には、故人とお別れがしたくても参列できなかったことへの配慮が欠かせません。

また、家族葬の案内を受け取った方は、故人や家族の想いを汲んで、参列するかどうか決める必要があります。

家族葬の案内を送る側、受け取る側それぞれが気遣うことで、故人も安心して旅立つことができるのではないでしょうか。

家族葬について詳しく調べる

関連記事「家族葬のマナーや参列者への案内」を見る

終活メディアいざというときに、あせらない為に。自分でじっくりと考えたい方へ。

  • 終活メディア
  • お葬式のガイド無料進呈

    どんな資料が届くの? 今すぐ申し込む
葬儀社

終活メディア
運営の葬儀社

無料電話相談

0120-72-2195

ご葬儀・お墓・ご供養の
ご相談はお気軽に
24時間365日いつでも受付

  • 全国の葬儀のことなら 葬儀ガイド
  • 全国の葬儀のことなら 葬儀ガイド
  • 葬儀事例レポート1,300件以上掲載!

    実際の葬儀の費用がわかる
    最近の葬儀のプランがわかる

    詳細を見る

終活メディアいざというときに、あせらない為に。
自分でじっくりと考えたい方へ。

お葬式のガイド無料進呈

東京・神奈川・千葉・埼玉に
	お住まいの方へ
	無料でお届けしています。

どんな資料が届くの? 今すぐ申し込む

終活なんでも無料相談

終活メディア運営葬儀社がご回答
お電話1本、葬儀のプロになんでもご相談ください 電話をかける

終活メディア実際の葬儀の費用や、
最近の葬儀プランを知りたい!

全国の葬儀のことなら 葬儀ガイド

葬儀事例レポート1,300件以上掲載!

実際の葬儀の費用がわかる
最近の葬儀のプランがわかる

  • 葬儀の種類 火葬式って何?
  • 葬儀の費用 知りたい!費用と相場

ご葬儀をもっと知りたい方へ