その願い、叶えたまえ

その願い、叶えたまえ

参列者数
お通夜:160名 告別式:15名一般葬
斎場
寶亀閣斎場
宗教
仏教

故人様は中学2年生でした。
小学校からサッカーに打ち込み、有名サッカークラブでキャプテンを務め、多くの大会で優勝を果たされました。
中学もサッカーの強豪校へ進学されましたが、突然の病臥による入院生活、14歳という若さで旅立たれました。
故人様が生前に願われていたのは、入院中の自分を一生懸命に治療や介護してくれる、病院スタッフの皆さんへの恩返しでした。
ご飯も食べる時間がないほど忙しく働いている病院スタッフの皆さんへ、自分の作った手料理を振る舞いたい!

自らの手料理を振舞いたい

自らの手料理を振舞いたい

料理の練習がしたいからクリスマスに調理包丁をプレゼントしてほしい。それで自分が好きなトマトソースのパスタが作れるようになったら、キッチンカーを病院に着けて自分の料理を食べてもらいたい。
優しさに溢れる故人様の願いを叶えて差し上げたい。
私たちは式場にキッチンカーをチャーターして、故人様の包丁を使って調理したトマトソース・ナポリタンをご用意しました。

平穏な森をイメージした空間

平穏な森をイメージした空間

祭壇中央には、自然の中でゆっくり過ごすことを希望されていた故人様のために、木漏れ日溢れる平穏な森をメモリアルスクリーンで表現。
情熱を傾けられたサッカーの栄光の軌跡と、ご家族の絆で彩られた想い出コーナーも配置しました。

友だちへ想いを込めたメッセージツリー

友だちへ想いを込めたメッセージツリー

病床で「クリスマスツリーが見たい」と仰っていた故人様。
お柩の傍にクリスマスツリーを飾り、参列されたご学友やサッカー部の皆さんに、故人様への想いを込めたメッセージカードを書いていただき、それをクリスマスツリーに掛けて『メッセージツリー』にしました。

担当エンディングプランナー 高野 孝徳

高野 孝徳

ご葬儀が終わってお父様から「家族全員一生心に残る葬儀になりました。納棺師の方や案内スタッフの方などたくさんの皆さんにお世話になりましたが、打合せをした高野さんと映像作成をお願いした天川さんには、自分たちが想像できないくらい親身になっていただき、感謝してもしきれない。本気で自分たち家族に向き合ってくれたむすびすにお葬儀をお願いして本当に良かった」と有難いお言葉をいただきました。

内容とお写真は、ご家族・会社様のご了承を得て掲載させていただいております。

ご葬儀エピソード

エンディングプランナーが
お手伝いした
お別れのストーリー

※2017年にお葬式のむすびす(旧アーバンフューネス)でご葬儀された方へのアンケートにおいて、97.3%の方に満足しているとご回答いただきました。
※各ページに掲載されている葬儀事例の費用は当時のプラン利用時の費用目安となります。

▲ ページの先頭へ

ご葬儀対応エリア

東京都

神奈川県

埼玉県

千葉県

よく選ばれる斎場

トップに戻る

LINE登録で式場・火葬場の空き状況や予約ができる