あの桜並木でもう一度

あの桜並木でもう一度

参列者数
通夜:なし 告別式:10名 1日葬
斎場
戸塚斎場
宗教
友人葬

お散歩が大好きだった故人様。3年前から車椅子をお使いになることが多くなり、自由に外に出られることが難しくなっていらっしゃいました。
お元気であれば桜の舞うこの季節、きっと桜並木の下でお散歩をされていたことでしょう。
そんな想いの中、美しい季節の故人様の旅立ちでお散歩をしながらお花見を楽しんでいただければと、桜並木の写真で飾るご葬儀空間を演出させていただきました。

最後は好きなものに囲まれて

最後は好きなものに囲まれて

ご家族の思い出話の中で語られる故人様は、とても明るく賑やかなことが好きで、面倒見が良いお母様の姿。
ケーキが大好きで、晩年施設から戻ってこられた際、ケーキをホールで食べてみたいと言われ、お食べになってしまったキュートな一面を覗かせるエピソードには、打合せの場にいた皆がほっこり。
最後は故人様が好きだったもので囲み、笑顔で明るく送り出したいねと、ご家族のご希望をお伺いしました。

明るく、そして温かく

明るく、そして温かく

ご葬儀当日は桜のメモリアルスクリーンで式場を飾り、お好きだったケーキとコーヒー、お菓子を祭壇に供えさせていただきました。
そしてお着物を纏われた故人様が眠る柩の中に、愛用されていた帯やマフラー、ぬいぐるみ等のお品と、たくさんの想いがこもったご家族手作りのアルバム、そしてご友人達がお折られた折り鶴などを手向けさせていただきました。
ご家族、ご友人の穏やかな微笑みと温かな想いに囲まれた心に残る友人葬でした。

担当エンディングプランナー 清野 勇次

清野 勇次

このたびはご家族様のご希望に副い、友人葬としてむすびすでお手伝いをさせていただきました。
私どもにご依頼をいただいた後からお式までの流れの中で、「不安を感じたことはなかった」、「お願いして良かったと思っています」とうれしいお言葉をいただけたこと、とても励みになります。
これからも故人様、そのご家族様に真摯に向き合い、本当に良かったと思っていただけるお葬式をご提供させていただきたいと思っています。

内容とお写真は、ご家族・会社様のご了承を得て掲載させていただいております。

ご葬儀エピソード

エンディングプランナーが
お手伝いした
お別れのストーリー

※2017年にお葬式のむすびす(旧アーバンフューネス)でご葬儀された方へのアンケートにおいて、97.3%の方に満足しているとご回答いただきました。
※各ページに掲載されている葬儀事例の費用は当時のプラン利用時の費用目安となります。

▲ ページの先頭へ

ご葬儀対応エリア

東京都

神奈川県

埼玉県

千葉県

よく選ばれる斎場

トップに戻る

LINE登録で式場・火葬場の空き状況や予約ができる