TBSテレビ「あさチャン!」の取材・インタビューに協力しました。

「あさチャン!」の取材・インタビューに協力

クリックで拡大します

緊急事態宣言が出た後に、葬儀はどう変わるのか?

新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が出た後、葬儀はどう変わるのか?TBSテレビの朝の情報番組「あさチャン!」のインタビューに、弊社副社長の加藤が資料提供等を含め協力しました。

加藤はインタビューの中で、密閉、密集、密接の「3密」への対策を講じた葬儀について説明しました。

また、葬儀社が出来る新型コロナウイルス対策として、お客様のご自宅等に外部からウイルスを持ち込まない配慮や、斎場・葬儀場でのマスク着用や指先消毒、会葬者に間隔をあけて着席していただくなど、感染予防対策に万全を期している旨を説明しました。

緊急事態宣言が出た後も、葬儀は「不要・不急」には当たらないため、正しい知識と情報をお伝えし、安全に葬儀を執り行えるよう取り組んでおります。

※2017年にお葬式のむすびす(旧アーバンフューネス)でご葬儀された方へのアンケートにおいて、97.3%の方に満足しているとご回答いただきました。
※各ページに掲載されている葬儀事例の費用は当時のプラン利用時の費用目安となります。

▲ ページの先頭へ

ご葬儀対応エリア

東京都

神奈川県

埼玉県

千葉県

よく選ばれる斎場

トップに戻る

LINE登録で式場・火葬場の空き状況や予約ができる