Vol.4 仙台に赴いている支援部隊のある一日です

  • 限られた情報をホワイトボードで共有
  • 荷降ろし後の組み立て式の棺
  • 支援メンバーと力を合わせ棺製作
  • 安置所では棺の数がまだ足りておらず、数百の単位で製作し続けている

クリックで拡大します

仙台宮城野斎場にいるむすびす(旧アーバンフューネス)社員からのレポート

3月26日現在

07時30分 支援拠点となる地元葬儀社「清月記」さん宮城野斎場入り
08時00分 組み立て式の棺荷降ろし、完成済み棺の積み込み
09時30分 棺製作
10時30分 棺配送出発 石巻の安置所へ
13時00分 宮城野斎場に戻り棺製作、荷積み、荷降ろし
18時30分 終了

安置所では棺の数がまだ足りておらず、各地の葬儀社からの支援メンバーと力を合わせ、数百の単位で製作し続けています。

※2017年にお葬式のむすびす(旧アーバンフューネス)でご葬儀された方へのアンケートにおいて、97.3%の方に満足しているとご回答いただきました。
※各ページに掲載されている葬儀事例の費用は当時のプラン利用時の費用目安となります。

▲ ページの先頭へ

ご葬儀対応エリア

東京都

神奈川県

埼玉県

千葉県

よく選ばれる斎場

トップに戻る

LINE登録で式場・火葬場の空き状況や予約ができる