想いのしずプロジェクト

どんな環境の子どもたちでも、
将来に夢や希望が持てる社会をめざして。

日本では、実に6人に1人の子どもが相対的貧困にあります。それが教育の格差と貧困の連鎖を生んでいます。もはや【子どもの貧困】は海外だけの問題ではありません。

アーバンフューネスコーポレーションは、「自らが命を輝かせ、人の命を輝かせる事業を興し、人を育成し、未来を切り拓く」という基本理念のもと、貧困などの困難な環境にある子どもたちにも、夢と希望を持てる社会を実現するための社会貢献活動として、子どもてらす運動「ワンコイン500円 想いのしずく」プロジェクトの協賛企業になっています。

生きることへのメッセージ性を伝えることが社会貢献であると考えています。

「企業とは、最終的に社会のためにある」と考えているアーバンフューネスコーポレーションは、地域社会の一員として子どもの貧困問題に目を向けることは、企業活動に合致するものです。

私たちは、お葬式が持つ「命をつないでいく」という意味と、未来を担う子どもたちを支援する活動は、本質的なところでつながっていると考えています。

これからも、アーバンフューネスコーポレーションは地域の皆様と手をたずさえ、NPO法人キッズドアと連携しながら、困難な環境にある子どもたちの居場所づくり、学習の機会を設ける取り組みを進めていきます。

想いのしずプロジェクト活動報告

※2017年にアーバンフューネスでご葬儀された方へのアンケートにおいて、97.3%の方に満足しているとご回答いただきました。
※各ページに掲載されている葬儀事例の費用は当時のプラン利用時の費用目安となります。

▲ ページの先頭へ

ご葬儀対応エリア

東京都

神奈川県

埼玉県

千葉県

よく選ばれる斎場

ガイアの夜明け NHKで特集

0120-72-2195

式場・火葬場の空き状況がわかる

LINE登録で式場・火葬場の空き状況や予約ができる