葬儀社初、厚生労働大臣から最上位の「えるぼし」マークを取得
葬儀社で初(※)厚生労働大臣から、最上位の「えるぼし」マークを取得

株式会社アーバンフューネスコーポレーション(代表取締役社長兼CEO:中川貴之、本社:東京都江東区)は、このたび、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(通称:女性活躍推進法)」に基づき、厚生労働大臣より最上位となる「えるぼし」3段階目の認定を受けました。

「えるぼし」認定は、2016年4月1日に施行された女性活躍推進法により、一般事業主行動計画の策定と届出を行った企業のうち、厚生労働省が示す基準を満たし、女性の活躍推進に関する状況等が優良な企業に対して厚生労働大臣が認定する制度です。

この認定は、「採用」「継続就業」「労働時間等の働き方」「管理職比率」「多様なキャリアコース」の5つの評価項目があり、取得できる認定段階が3段階に分かれています。当社は、全ての項目において基準を満たし、最高評価の認定を取得しました。

当社はこれまで女性が安心して働ける環境整備に努めて参りましたが、今後もさらに女性が活躍できる環境整備を推進して参ります。

※2018年7月5日現在 当社調べ
厚生労働省「女性の活躍推進企業データベース」
えるぼし認定段階3の「生活関連サービス業、娯楽業」「複合サービス事業」「サービス業(他に分類されないもの)」に該当する全115企業・団体を対象とする