葬儀の追加費用が気になる方へ 葬儀の追加費用が気になる方へ

一般葬の実質負担例

例1 ご会葬者数:通夜50名/告別式10名

実質負担額

99万3,700円
(税込)

基本プラン

108万円

会員割引

-8万円

斎場使用料

+2万3,700円

人数調整費用

0円

控室お飲み物

+2万円

葬祭費補助金

-5万円

会員割引8万円と、自治体からの葬祭費補助金5万円によって、ご葬儀の実質負担額を100万円以下に抑えられます。

例2 ご会葬者数:通夜100名/告別式25名

実質負担額

137万6,700円
(税込)

基本プラン

140万円

会員割引

-9万円

斎場使用料

+4万円

人数調整費用

+1万6,200円

控室お飲み物

+6万500円

葬祭費補助金

-5万円

基本プランに告別式料理5名様分を追加され、お棺を桐八分から布張りに変更された実質負担額です。

一般葬プランにもどる

ラインで送る

VISA MasterCard JCB DinersClub AmericanExpress