費用事例とお客様の声

旅立ちは桜とともに

主人の愛した散歩道
平和の森会館

斎場 / 平和の森会館

人数 / 通夜10名 告別式10名

妻が自分の手で準備したお葬式でした

妻が自分の手で準備したお葬式でした

余命を告げられてから、妻は最期を悔いなく迎えたいと、お葬式もすべて自分で準備していました。旅立つ前には、プランナーさんと一緒にお花見に出かけ、みんなへの想いをたくさん話していました。

家族の未来を想って選んだ桜

家族の未来を想って選んだ桜

「大切な人たちに感謝を伝えたい」。そのために妻が選んだ花は「桜」でした。「新たなスタートのイメージがある花だから」と言っていましたが、私たち家族の未来を想う気持ちがあったのだと思います。

スクリーンに映し出されたプロポーズ

スクリーンに映し出されたプロポーズ

妻が選んだ思い出の写真は、祭壇のスクリーンでスライドショーに。旅立ちの衣装は、結婚式で着ていたウェディングドレス。生まれ変わってもまた私と一緒になりたい。スクリーンに写し出された手紙には、家族への感謝と、プロポーズの言葉が記されていました。

この事例の費用

お通夜・告別式各10名の家族葬。

花祭壇 810,000円
家族葬プラン 600,000円
棺(エンバー 花園) 140,400円
斎場使用料 30,600円
合計(税込) 1,581,000円

※お料理10名様分と返礼品はプランに含まれています。

他の費用事例とお客様の声

花祭壇事例をもっと読む

花祭壇カタログ

ベーシックな花祭壇からその人らしい花祭壇まで、多彩なデザインを写真でご覧いただけます。

「最期何かしてあげたい」「こんなことはしてもいいの?」など小さな疑問や想いにもお応えいたします。お気軽にご相談ください。

7割以上の方から、「万が一」のことが起きる前にご相談をいただいています。

事前相談でできること

今後の検討や緊急時のご連絡に備えて

ご希望の葬儀会場を写真で紹介する資料と一緒に、お見積りもお送りします。

どんな資料が届くの? »

ご葬儀の実質負担例を見る

規模・ご予算に合わせてご用意いたします。

ラインで送る

VISA MasterCard JCB DinersClub AmericanExpress