仲間と歩んだ道

日本初のファストフードチェーンをともに築いたメンバーをしのぶご葬儀・お別れ会

日本中の人々に愛されているハンバーガー専門店

日本で誕生し、手間暇かけたおいしさと、きめ細やかなサービスで日本中の人々に愛されているハンバーガー専門店。その発展のために、36年もの間、情熱を捧げた方がご逝去されました。私たちはお通夜・告別式、そしてその2カ月後に開かれた会社主催のお別れ会をお手伝いさせていただきました。

1972年、東京・成増に小さな
ハンバーガーショップが開店

1号店の成増店

「made in japan でファストフード界に旋風を巻き起こす」。
そんな夢を持った若者たちが、仲間で立ち上げた会社は、創業7年で100店舗、20年で1000店舗以上に成長。
「おいしさ、安全、健康」という考えを大切にしたハンバーガーは、日本の誇る味になりました。

その中でひときわ目立つ存在だったのが故人様でした。仕事では「鬼」と呼ばれるほど厳しいけれど、仕事が終わればみんなの「兄貴」。一方、ご家庭では、どんなに忙しくても、家族の時間を大切にする穏やかなお父様だったそうです。

会社代表ではなく、
友人として仲間として

友人として仲間として

「仕事に熱心に取り組み、功績をあげ、慕われていたお父様の姿をご家族にお伝えしたい」。エンディングプランナーの想いから、社長様に会社代表ではなく、友人として仲間として、これまでの思い出を語っていただきました。

最後のお別れの時間には、会社のロゴの周りに皆様から故人様への感謝のメッセージを書いていただいた寄せ書きをご用意し、皆様の手でお棺の中へ。出棺時には多くの方々 が故人様とお別れをなさいました。

2ヶ月後、直営レストランの一つを
「お別れ会」の会場に

新業態のレストランの一つを会場に

ご葬儀の2カ月後、新業態のレストランの一つを会場に、会社主催の「お別れ会」が執り行われました。会社のロゴを模した祭壇に、ご来場の方々が一人ひとり献花をしてくださいました。

故人様が愛しておられたのは、アイデアを出し合い、日本にない新しいものを作りあげていく “参加型”の風土。社員の皆様はもちろん、取引先や加盟店の方々も、故人様にとっては互いに刺激し合い、成長してきた「仲間」でした。「仲間同志フランクに語り合える場にしたい」という皆様のご希望から、平服着用で、時間内は出入り自由のお別れ会となりました。

思い出のつまった写真や映像の数々

思い出のつまった写真や映像の数々

会場にお飾りしたのは、故人様ゆかりのお写真や映像の数々。故人様が取り上げられた新聞や雑誌の記事も展示させていただきました。

250人にものぼる方々が会場のいたるところで故人様を懐かしみ、時には笑顔で思い出話に花を咲かせていらっしゃったのが印象的でした。

レストラン自慢の野菜を
使ったお別れ会の料理

レストラン自慢の野菜を使ったお料理

ご来場の皆様には、お店自慢の野菜を使い、「立食形式でも食べやすいように」と、このお別れ会のためにアレンジされたフィンガーフードがふるまわれました。ビュッフェコーナーの一角には、故人様が開発に携わり、大ヒットしたオリジナル商品も。思い出深い一品を味わいながら、皆様の胸に故人様とのエピソードがよみがえり、忘れられないひと時となりました。

この日の思い出は一冊のアルバムに

「食事をしながら、皆でゆっくり彼のことを語り合える空間にしたい」というお仲間の想いがつまったお別れ会。
この日の思い出は一冊のアルバムにまとめ、お仲間からご家族へのプレゼントとしてお渡しいただきました。

内容とお写真は、ご家族様、会社様のご了承を得て掲載させていただいております。

一般葬プランを見る

ご葬儀エピソード一覧にもどる

花祭壇事例

アーバンフューネス4つの特長

1
すべての費用を契約前に
2
自社社員で安定した品質
3
ご葬儀前後も無料サポート
4
想いやご要望に合ったお葬式

特長を見る

「最期何かしてあげたい」「こんなことはしてもいいの?」など小さな疑問や想いにもお応えいたします。お気軽にご相談ください。

ラインで送る

※各ページに掲載されている葬儀事例の費用は当時のプラン利用時の費用目安となります。
※2018年6月27日にプラン改訂を行っております。ご不明な点がございましたら遠慮なくお問合せくださいませ。
フリーダイヤル0120-72-2195、24時間365日対応