終活メディアは葬儀、お墓、供養など終活に関する最新情報を発信します。 Powered by 葬儀社アーバンフューネス葬儀社アーバンフューネス

タグ・キーワードから探す
気になるキーワードにチェックを入れてください

キーワードを選んで検索
 

  1. TOP
  2. 葬儀
  3. 葬儀の相談はプロにお任せ!8割の方が利用する事前相談とは?

7/9最新情報

新型コロナウイルスがご心配な方へ

感染防止を第一に考えたご葬儀について

葬儀の相談はプロにお任せ!8割の方が利用する事前相談とは?

8割の方が利用する葬儀の事前相談

葬儀は頻繁に行われるものではありません。
どんなに人生経験が豊富な方も、家族の葬儀を経験するのは稀なことです。

ましてや、はじめて葬儀を経験する人にとっては、葬儀の相談をしたいと思っても、いつ、誰に、何を話したらいいのか分からなくて当然です。

大切な人とのお別れまでの時間を、葬儀に対する不安を抱えて過さないために、葬儀について事前に備えておくことが大切です。

葬儀について、生前から葬儀社と相談することを「事前相談」と呼びます。

一昔前まで、葬儀の備えをすることは不謹慎だとされてきました。
しかし、現在では葬儀を行った方の8割が、葬儀社の事前相談を利用しています。

葬儀の3大不安である「場所」「費用」「流れ」について知り、人生に一度きりの葬儀を失敗しないために。
今回は、葬儀の疑問や不安を解消する、事前相談についてご紹介します。

事前相談で、あらゆる疑問を解消できる

葬儀の事前相談を利用した方の声から、事前相談を利用することのメリットが大きく3つあります。

  • 「何がわからないか、わからない」といった葬儀の疑問を解消できる
  • 担当者の顔を見て相談できるので安心が得られる
  • お別れの時を迎えるまでの安心が得られる

「何がわからないのか、わからない」といわれる葬儀の疑問を解消できる

人生で葬儀を行う経験はそうあるものではありません。

初めて葬儀を行う方の中には、「そもそも葬儀をどこに依頼すればいいのかわからない」「何から考えればいいのかわからない」という方も少なくありません。
そうした方々が事前相談を利用したことで、次のようにコメントしています。

「何もかも初めてのことなので不安ばかりでしたが、説明を聞いているうちに、その不安も解消できました」

「家庭の事情に合わせて、葬儀の分からないことを細かく説明してくださったので、不安な気持ちがなくなりました」

「担当の方から『いま一番不安なこと、心配なことはなんですか?』と聞いていただけたことで、何をどう話したらいいのか分からなかったにも関わらず、話を進めることができました。とてもホッとしました」

事前相談であらかじめ葬儀の不安や疑問点を明らかにし、相談しておくことで、いざという時にあわてずに対応することが出来ます。

担当者の顔を見て相談できるので安心感がある

電話やメールで葬儀について相談しても、すべての疑問を解消できない方がいます。
こうした方の中には、担当者と直接会って相談することで、意見や考えを直接伝えることで不安を払拭され、安心することができたという方も少なくありません。

また、葬儀社とは、日常生活で接する機会はほとんどありません。だからこそ、次のようにコメントした方がいます。

「相談した時に、『その時になって、お名前をおっしゃっていただければ、すべて対応させていただく体制になっています』とご説明をいただき、安心できました。やはり直接、顔を見ながら話しをすることで安心感は高まります」

事前相談は、葬儀に関する疑問を直接質問することができる機会です。葬儀のしきたりやマナー、見積りの項目や金額など、分からないことがなくなるまで質問しましょう。
併せて、「この人になら大切な家族の葬儀を任せることが出来るか」という視点で、社員の人柄や、葬儀の提案力も確認しましょう。

お別れの時を迎えるまでの安心が得られる

大切な方とお別れをすることは、つらく悲しいことです。

お別れの時を迎えるまで、葬儀の不安を抱えたままでは、精神的な負担は増すばかりで、大切な方との残された時間をどう過ごすのか、考えることもままなりません。

事前相談を行い、もしもの時のことを決めておくことで大切な方との残された時間を大切に過ごすことができます。
事前相談を行った方々が次のようなコメントをしています。

「いざという時に『すべて引き受けていただける』という安心感が生まれ、葬儀を行うまでの2年間を安心していられました」

「不安な気持ちでいっぱいでしたが、遅い時間だったのにも関わらず自宅へ来ていただき、担当の方とお話したことにより、残り少ない時間を大切に過ごそうと思うことができました」

「細かい質問にもお答えいただきました。『後は、いざという時にお電話いただければ大丈夫ですから』というお言葉が大変心強く、安心いたしました」

いつか迎えるお別れの時まで、不安を抱えることなく過ごすことができるという安心を得ることが出来ます。

事前相談は大切な方との時間を、後悔なく過ごすための第一歩

葬儀に関する不安を解消し、お別れの時を迎えるまでの安心を得るために、葬儀の事前相談を利用してはいかがでしょうか。

事前相談をすると「葬儀の契約を勧められた時に断れないのではないか」と心配される方もいらっしゃいますが、葬儀社側も複数の葬儀社を比較することを、当たり前と考えているので、「ほかの葬儀社を比べてから決めます」とはっきり意思を伝えれば、まったく問題ありません。

事前相談は大切な方とのお別れまでの時間を、後悔なく過ごすための第一歩となるはずです。

葬儀の相談は、いつ誰にすればいい?

いつ相談すべきか?

葬儀の相談をするタイミングは、大きく3つに分かれます。

  • 自分の葬儀の生前予約
  • 余命を知らされたとき
  • 大切な方がお亡くなりになられた直後

かつては、生前に葬儀について話すことは、「不謹慎だ」「縁起でもない」「まだまだ先のこと」と避けられていました。

しかし、最近では宗教観や価値観による葬儀の多様化が進み、家族にあった葬儀をしたいという理由から、ご生前に葬儀について考える方が増えています。

首都圏の葬儀に関する情報を発信するエンディングデータバンクが行った調査によると、葬儀を行った方のうち、生前に葬儀について何かしらの相談をした方が約8割に上ることがわかりました。

生前相談比率
葬儀の事前相談(生前相談)の比率

危篤に陥ってから葬儀社に相談した方の中には、このように振り返る方がいます。

「もっと早く相談していれば良かったと思います。治るつもりでいた父に内緒で葬儀の相談をするという後ろめたさがありましたが、間違っていたと後悔しています」

この方は、葬儀に関する資料を取り寄せられてから、約1カ月後に葬儀の相談を行っています。
しかし、その間にお母様の容体が悪化し、事前相談を利用してから逝去まで、わずか2日間しかなかったことで、大変な負担を感じられたようです。

葬儀は大切な方を亡くされた悲しみの中、考えがまとまらない状況でも、葬儀日程や内容、費用の打合せ、親族や菩提寺への連絡、諸手続など、いろいろな確認や決断を迫られることで、葬儀を行う前に疲弊してしまうご遺族も少なくありません。

なるべく早く相談をしておけば、いざという時に慌てずに対応することができます。

誰に相談すべきか?

葬儀のことを相談する相手については、家族、兄弟、友人、職場の上司や同僚など様々ですが、その場で葬儀の費用、場所、葬儀の流れなどの心配事を解決してくれるのは葬儀のプロである「葬儀社」です。

大切な方の葬儀を任せられるか判断するためにも、葬儀社と事前相談をしておくと安心です。

別記事「葬儀社が教える、自分にあった葬儀会社の選び方6つのポイントを解説」にて葬儀社の選び方のポイントを紹介しています。併せてご覧ください。

事前相談の方法

生前に葬儀について相談する事前相談は、葬儀社によって様々な方法で行われています。

「ちょっと聞きたいんだけど…」といった疑問から、日中はビジネスで忙しくて、夜の遅い時間しか空いていない場合も、葬儀社が用意している様々な事前相談の方法で、疑問を解決することができます。

自分に合ったスタイルの事前相談を選びましょう。

  • 葬儀社の社員と対面で相談
  • 電話での相談
  • メールでの相談
  • オンラインでの相談
葬儀社の社員と対面で相談

相談員がご自宅やご指定された場所に伺う出張相談、または相談者が葬儀社の窓口に出向いて、直接相談をする方法です。

「看病で時間が取れない」「仕事が忙しくて時間がない」という方は、病院や職場の近くで相談することもできます。

現在、出張相談を依頼する方は、事前相談の6割を超えています。
但し、出張相談は、どの葬儀社でも対応しているわけではありません。出張相談の依頼を考えている方は、葬儀社に確認しましょう。

電話での相談

電話相談は、最も一般的な相談方法です。
24時間365日対応している葬儀社もあるので、ちょっとした質問から、具体的な葬儀内容についての相談まで、葬儀社が運営している電話相談であれば、どんな事でも相談することができます

しかし、葬儀仲介サイトのような、契約している葬儀社に依頼主を仲介する業者は、すぐに回答ができなかったり、そもそも生前からの事前相談を受付けていない場合もあります。

メールでの相談

葬儀社から資料などを送ってもらい、じっくり検討されたい方におすすめの方法です。

時間に余裕があるときは、いくつかの葬儀社から資料を取り寄せて、検討されるとよいでしょう。

オンラインでの相談

パソコンやスマホの画面で資料を見ながら、担当者とリモートで相談ができる方法です。

コロナ禍において、ご自宅や葬儀社の窓口で担当と対面相談するこに不安を感じる方の間で、急速に利用頻度が増えています。

但し、オンライン相談を積極的に取り入れている葬儀社は、まだ少ない状況です。葬儀社のホームページで確認してみましょう。

事前相談に最適な葬儀社をネットで選ぶ方法は?

インターネットで葬儀サービスを提供する会社は大きく3つに分けられます。

  • 葬儀専門会社
  • 葬儀紹介会社
  • 葬儀仲介会社

葬儀専門会社

従来からある葬儀のみを事業としている会社です。

小規模で地元密着型の会社から、都道府県レベルでの対応力がある中規模企業、全国展開する上場企業までその規模は様々です。
ほとんどの葬儀専門会社は、葬儀の事前相談から葬儀後のサポートに至るまで、自社スタッフですべて対応しています。

葬儀専門会社の最大の利点は、経験に裏打ちされた豊富な提案力と質の高いサービスです。
納得のいく葬儀をするためには、事前相談を行っている葬儀専門会社に勝るものはありません。

おすすめする相談先

1.葬儀社アーバンフューネス(東京・神奈川・埼玉・千葉)

「100人いれば100通りのお葬式」その人らしいお別れをお手伝いしている葬儀社

葬儀社アーバンフューネス

葬儀社アーバンフューネスは、日本の葬儀社の中で最も早くインターネットから葬儀の依頼を受付けたパイオニアです。
エンディングプランナーが、故人の遺志や家族の想いなどから、その人らしい葬儀をプランニングしています。
自社の葬儀会館のほかにも、お客様が希望する場合は東京・神奈川・埼玉・千葉の貸し斎場や式場を使った葬儀も行えます。

さらに、葬儀にかかるすべての費用、お料理・返礼品について、契約前に詳細な見積りを提示。
事前相談はもちろん、葬儀後も期限なく無料アフターサポートを実施しています。
葬儀社アーバンフューネスの詳細はこちら

2.メモリアルむらもと(札幌・恵庭・北広島)

故人との最期をここでしか体験できない空間と時間で提供する葬儀社

メモリアルむらもと

メモリアルむらもとを運営するめもるホールディングスは、感動創造を通じて人々の心豊かな人生に貢献するライフエンディング企業として、葬儀サービスを中心に、飲食や仏壇販売など葬儀に関連する様々なサービスを提供しています。

「ウィズハウス」「香華殿」といった会館型の斎場を中心に、たった1度しかない葬儀で故人に家族がありがとうをしっかりと伝えられる時間と空間を大切した、唯一無二の葬儀サービスが特徴です。

特に、1日1件貸切型で、多様な要望に応える家族葬会館「ウィズハウス」は、“自分の家”という名前のとおり、故人と家族が最期に一緒に過す理想の時間を提供するために、まるで自宅のリビングのような空間に設えられています
メモリアルむらもとの詳細はこちら

3.らくおう・セレモニーハウス(京都・大阪・滋賀・兵庫)

低価格の葬儀・家族葬をお手伝いしている、信頼と実績のある地域密着型の葬儀社

らくおうセレモニー

らくおう・セレモニーハウスを運営するライフアンドデザイン・グループ株式会社は、社会の変化に対応したライフエンディングサービスを提供する会社です。
一般的な葬儀から大規模な葬儀にまで対応する直営斎場のほかに、小規模の葬儀に特化した、式場貸し切りの家族葬専用のセレモニーハウスを展開しています。

「家族葬のらくおう・セレモニーハウス」と謳っているだけに、効率化と無駄の徹底排除をはかり、良質なサービスを適正な価格でお客様に提供しています。

低価格でありながら、一貫して葬儀前から葬儀後の法要まで自社スタッフによる手厚いサポートを行うことで、お客様の不安をすぐに解決します。
らくおう・セレモニーハウスの詳細はこちら

葬儀紹介会社

自社で葬儀に関するポータルサイトを運営し、そこに問い合わせたお客様に葬儀社を紹介しています。
成約に至った段階で葬儀社から紹介手数料をもらうというビジネスモデルで、実際の葬儀は行いません。
紹介会社が運営するサイトは、価格や条件などから手間をかけずに葬儀社を絞り込めます。

葬儀仲介会社

葬儀仲介会社も葬儀は行いません。
小規模な葬儀に対応した低価格のセットプランをつくり、その予算内で葬儀を行う全国の葬儀社と提携しています。
自社で受けた葬儀の申し込みを、提携先の葬儀社に仲介することで、葬儀を行った提携先の葬儀社から、仲介手数料をもらうビジネスモデルです。
葬儀仲介会社から葬儀を申し込むときは、受付と実務は異なる会社が担当することを知っておきましょう。

葬儀を考えるうえで、重視するポイントが費用なのか、サービスなのか、世間体なのか、何を重視するかによって最適な葬儀社は変わります。
但し、納得のいく葬儀をするためには、葬儀社と直接やりとりする方法に勝るものはありません。

まとめ|葬儀の相談はプロにお任せ!事前相談を上手に利用して葬儀の不安や疑問を解消

葬儀の相談についてのポイントは、ご理解いただけたでしょうか?

  • 生前に葬儀の相談をしたのは、葬儀を行った人のうち8割にも上る。
  • 葬儀のことを相談するなら、やはり葬儀のプロである葬儀専門会社がベスト。
  • 事前相談によって「何がわからないか、わからない」葬儀の疑問を解消できる。
  • 事前相談は、お別れの時を迎えるまでの安心が得られる。
  • 大事な葬儀を任せられるかを判断するためにも、葬儀社の事前相談はお勧め。

「葬儀」を考え始めた時に、この1冊ですべてがわかる

「葬儀」を考え始めた時に、この1冊ですべてがわかる

葬儀費用が最大5万円割引に

お葬式ガイド
プレゼント!

エンディングプランナー

30秒カンタン申し込み

「葬儀」を考え始めた時に、この1冊ですべてがわかる

葬儀費用が最大5万円割引に

お葬式ガイド
プレゼント!

エンディングプランナー

30秒カンタン申し込み

ご葬儀をもっと知りたい方へ