終活メディアは葬儀、お墓、供養など終活に関する最新情報を発信します。 Powered by 葬儀社アーバンフューネス

終活メディア | 葬儀・終活の知りたい情報がある。

ニュース・コラムを探す
主要なカテゴリ

  1. TOP
  2. 葬儀
  3. 神奈川県の火葬場はどこにある? 火葬場の特徴や使用料金も紹介

神奈川県の火葬場はどこにある? 火葬場の特徴や使用料金も紹介

share:

神奈川県 火葬場


火葬場と斎場・葬儀場は、同じ施設だと勘違いされている方もいますが、それぞれ異なる施設です。

火葬場は焼き場とも呼ばれ、故人の体を火葬する場所です。一方の斎場・葬儀場は、お通夜や葬儀・告別式を行う場所です。

火葬場と斎場・葬儀場が同じ施設だと勘違いされる原因のひとつは、火葬場と斎場・葬儀場とが同じ敷地内にある施設があるからです。

また、秦野市にある「秦野斎場」のように、火葬場のみの施設でありながら、斎場とつくことも、火葬場と斎場・葬儀場との混同を招いていると考えられます。

それでは、神奈川県には、どのような火葬場があるのでしょうか。


斎場・葬儀場と同じ敷地にある火葬場は10カ所

火葬場には2種類あり、自治体が運営する公営の火葬場と、民間企業が運営する民営の火葬場があります。

神奈川県にある火葬場は20カ所あり、このうち18カ所は公営の火葬場で、民営の火葬場は横浜市にある西寺尾火葬場と、逗子市にある小坪誠行社斎場の2カ所になります。

また、斎場・葬儀場と同じ敷地にある火葬場は、横浜市北部斎場、横浜市南部斎場、戸塚斎場、かわさき北部斎苑、かわさき南部斎苑、大和斎場、小坪誠行社斎場、相模原市営斎場、厚木市斎場、茅ヶ崎市斎場、愛川聖苑、藤沢聖苑の12カ所になります。


斎場・葬儀場と異なる敷地にある火葬場は8カ所

斎場・葬儀場と異なる敷地にある火葬場は、久保山斎場、西寺尾火葬場、横須賀市中央斎場、秦野斎場、平塚市聖苑、三浦市火葬場、小田原市斎場、真鶴聖苑の8カ所です。

以下に、神奈川県にある公営と民営の火葬場を紹介します。

市町村名 火葬場名 住所 火葬料
横浜市 横浜市北部斎場 神奈川県横浜市緑区長津田町5125-1 12,000円(横浜市民)
横浜市 横浜市南部斎場 神奈川県横浜市金沢区みず木町1 12,000円(横浜市民)
横浜市 久保山斎場 神奈川県横浜市西区元久保町3‐1 12,000円(横浜市民)
横浜市 戸塚斎場 神奈川県横浜市戸塚区鳥が丘10-5 12,000円(横浜市民)
横浜市 西寺尾火葬場 神奈川県横浜市神奈川区松見町2-418 56,000円(最上等)
川崎市 かわさき北部斎苑 神奈川県川崎市高津区下作延6-18-1 4,500円(川崎市民)
川崎市 かわさき南部斎苑 神奈川県川崎市川崎区夜光3-2-7 4,500円(川崎市民)
大和市 大和斎場 神奈川県大和市西鶴間8-10-8 3,000円(大和市・海
老名市・座間市・綾瀬
市民)
相模原市 相模原市営斎場 神奈川県相模原市古淵5-26-1 無料(相模原市民)
逗子市 小坪誠行社斎場 神奈川県逗子市小坪7-1216 30,000円(逗子市民)
厚木市 厚木市斎場 神奈川県厚木市下古沢548 10,000円(厚木市民)
茅ヶ崎市 茅ヶ崎市斎場 神奈川県茅ヶ崎市芹沢1700 無料(茅ヶ崎市民)
横須賀市 横須賀市中央斎場 神奈川県横須賀市坂本町6-18 10,000円(横須賀市民)
秦野市 秦野斎場 神奈川県秦野市曽屋1006 10,000円(秦野市民)
平塚市 平塚市聖苑 神奈川県平塚市田村九丁目25-2 無料(平塚市民)
愛川町 愛川聖苑 神奈川県愛甲郡愛川町棚沢941-1 無料(愛川町民)
藤沢市 藤沢聖苑 神奈川県藤沢市藤沢市大鋸1225 10,000円(藤沢市民)
三浦市 三浦市火葬場 神奈川県三浦市三崎町六合1019 6,000円(三浦市民)
小田原市 小田原市斎場 神奈川県小田原市久野3664-8 無料(小田原市民)、
27,000円(南足柄市民)
真鶴町 真鶴聖苑 神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴1916 無料(丸鶴町民)

※火葬料の金額は2017年5月30日現在のものです。

公営の火葬場は、市区町村民が使用するかどうかで使用料は変わる

公営の火葬場の使用料は、使用する方が市町村民に住んでいない場合は変わります。火葬場を使用する方の条件は、各火葬場のホームページか、葬儀社へ問い合わせて確認しましょう。

火葬場について相談できる葬儀社を探している方はこちら

関連記事「東京都の火葬場について」を見る

関連記事「埼玉県の火葬場について」を見る

関連記事「千葉県の火葬場について」を見る

ご葬儀をもっと知りたい方へ