終活メディアは葬儀、お墓、供養など終活に関する最新情報を発信します。 Powered by 葬儀社アーバンフューネス葬儀社アーバンフューネス

タグ・キーワードから探す
気になるキーワードにチェックを入れてください

キーワードを選んで検索
 

  1. TOP
  2. 葬儀
  3. 神奈川の火葬場|コロナ対策の今とすぐに問い合わせできる20施設を紹介

7/9最新情報

新型コロナウイルスがご心配な方へ

感染防止を第一に考えたご葬儀について

神奈川の火葬場|コロナ対策の今とすぐに問い合わせできる20施設を紹介

神奈川県 火葬場

もしもこの記事をお読みの方の中に、何か不安があるという方がいらっしゃれば、事前相談がおすすめです。
事前相談とはなにか知りたい方は「8割の方が利用する葬儀の事前相談とは? 利用者の声とメリットを紹介」をご覧ください。事前相談の仕方やメリットについて詳しく説明しています。

火葬場と斎場・葬儀場は、同じ施設だと勘違いされている方もいますが、それぞれ異なる施設です。斎場は、葬儀場やセレモニーホールとも呼ばれる施設で、お通夜や告別式を行う場所です。一方の火葬場は、焼き場とも呼ばれ、故人を火葬して、お骨を骨壺に納める場所です。また、秦野市にある「秦野斎場」、横浜市にある「久保山斎場」のように、火葬場のみの施設でありながら、斎場とつくことも、火葬場と斎場・葬儀場との混同を招いていると考えられます。
この記事では、神奈川県にどれくらいの火葬場があるか、また火葬場の選択で変わる葬儀費用について説明していこうと思います。

コロナウイルスの影響で火葬場はどうなるの?

昨今では、新型コロナウイルス感染拡大に伴い感染対策として、葬儀の参列者を減らしたり、通夜を行わない1日葬(告別式と火葬の1日だけの家族葬)、後日葬(火葬を先に行う)などあらゆる形での葬儀が行われています。火葬場でも様々な感染対策が講じられています。

  • 火葬場への参列者の制限
  • 火葬中の控室におけるソーシャルディスタンシング(座席の間隔をあける)
  • 火葬中の食事の自粛
  • 換気の徹底

など対策は火葬場によって様々です。
詳細はコロナ感染拡大を防ぐための「新しい生活様式」に対応した葬儀と斎場をご覧ください。

神奈川県の火葬場20箇所を紹介

神奈川県には火葬場が全部で20箇所あり、公営の火葬場と民営の火葬場の2種類あります。
公営の火葬場は、各自治体が運営するもので、故人やその家族が自治体の住民であれば、火葬料は安くなります。自治体の住民でない場合は使用できない場合や火葬料が高くなります(住民料金適用の規定は、火葬場によって異なります)。民営の火葬場は、民間企業が運営するもので、誰でも同じ金額で利用できますが、公営の火葬場に比べて火葬料は高く設定されています。

民営の火葬場には等級があり最上等が一般的な等級です。最上等より一つ上の等級が特別室、そして最も上級のものが特別殯館となります。等級による違いは、火葬する際のお部屋と料金です。今回、下記表の火葬料の欄にはもっとも一般的な最上等の料金を記載しています。

神奈川県の公営の火葬場は20箇所中18箇所で、民営の斎場は西寺尾火葬場と小坪誠行社斎場の2箇所です。小坪誠行社斎場は民営の火葬場ですが、公営の火葬場と同じように住民内と住民外で金額が変わってきます。下記表はそれぞれの地域に隣接する火葬場です。どの市の斎場で葬儀を行うと、どの火葬場が近いのかご確認ください。

市町村名 火葬場名 住所 火葬料
横浜市 横浜市北部斎場 横浜市緑区長津田町5125-1 12,000円(住民内)
対象者が横浜市の住民
50,000円(住民外)
横浜市南部斎場 横浜市金沢区みず木町1 12,000円(住民内)
対象者が横浜市の住民
50,000円(住民外)
久保山斎場 横浜市西区元久保町3‐1 12,000円(住民内)
対象者が横浜市の住民
50,000円(住民外)
戸塚斎場 横浜市戸塚区鳥が丘10-5 12,000円(住民内)
対象者が横浜市の住民
50,000円(住民外)
西寺尾斎場 横浜市神奈川区松見町2-418 56,000円(最上等)
川崎市 かわさき北部斎苑 川崎市高津区下作延6-18-1 4,500円(住民内)
対象者が川崎市の住民
60,000円(住民外)
かわさき南部斎苑 川崎市川崎区夜光3-2-7 4,500円(住民内)
対象者が川崎市の住民
60,000円(住民外)
大和市 大和斎場 大和市西鶴間8-10-8 10,000円(住民内)
対象者が大和市・海老名市・座間市・綾瀬市の住民
50,000円(住民外)
相模原市 相模原市営斎場 相模原市古淵5-26-1 6,000円(住民内)
対象者が相模原市の住民
54,000円(住民外)
逗子市 小坪誠行社斎場 逗子市小坪7-1216 50,000円(住民内)
対象者が鎌倉市・逗子市・葉山町の住民
70,000円(住民外)
厚木市 厚木市斎場 厚木市下古沢548 0円(住民内)
対象者が茅ケ崎市・寒川町の住民
80,000円(住民外)
横須賀市 横須賀市中央斎場 横須賀市坂本町6-18 10,000円(住民内)
対象者が横須賀市の住民
60,000円(住民外)
秦野市 秦野斎場 秦野市曽屋1006 11,000円(住民内)
対象者が秦野市・伊勢原市の住民
73,000円(住民外)
平塚市 平塚市聖苑 平塚市田村九丁目25-2 0円(住民内)
対象者が平塚市の住民
95,000円(住民外)
愛川町 愛川聖苑 愛甲郡愛川町棚沢941-1 0円(住民内)
対象者が愛川町の住民
80,000円(住民外)
藤沢市 藤沢聖苑 藤沢市藤沢市大鋸1225 10,000円(住民内)
対象者が藤沢市の住民
80,000円(住民外)
三浦市 三浦市火葬場 三浦市三崎町六合1019 6,000円(住民内)
対象者が三浦市の住民
40,000円(住民外)
小田原市 小田原市斎場 小田原市久野3664-8 12,000円(住民内)
対象者が小田原市、南足柄市、足柄上郡大井町、松田町、山北町、開成町、足柄下郡箱根町の住民
78,000円(住民外)
真鶴町 真鶴聖苑 足柄下郡真鶴町真鶴1916 0円(住民内)
対象者が真鶴市・湯河原町の住民
70,000円(住民外)
鎌倉市 小坪誠行社斎場 逗子市小坪7-1216 50,000円(住民内)
対象者が鎌倉市・逗子市・葉山町の住民
70,000円(住民外)
葉山市 小坪誠行社斎場 逗子市小坪7-1216 50,000円(住民内)
対象者が鎌倉市・逗子市・葉山町の住民
70,000円(住民外)
海老名市 大和斎場 大和市西鶴間8-10-8 10,000円(住民内)
対象者が大和市・海老名市・座間市・綾瀬市の住民
50,000円(住民外)
座間市 大和斎場 大和市西鶴間8-10-8 10,000円(住民内)
対象者が大和市・海老名市・座間市・綾瀬市の住民
50,000円(住民外)
綾瀬市 大和斎場 大和市西鶴間8-10-8 10,000円(住民内)
対象者が大和市・海老名市・座間市・綾瀬市の住民
50,000円(住民外)
伊勢原市 秦野斎場 秦野市曽屋1006 11,000円(住民内)
対象者が秦野市・伊勢原市の住民
73,000円(住民外)
茅ヶ崎市 茅ヶ崎市斎場 茅ヶ崎市芹沢1700 0円(住民内)
対象者が茅ケ崎市・寒川町の住民
80,000円(住民外)
寒川町 茅ヶ崎市斎場 茅ヶ崎市芹沢1700 0円(住民内)
対象者が茅ケ崎市・寒川町の住民
80,000円(住民外)
南足柄市 小田原市斎場 小田原市久野3664-8 12,000円(住民内)
対象者が小田原市、南足柄市、足柄上郡大井町、松田町、山北町、開成町、足柄下郡箱根町の住民
78,000円(住民外)
大井町 小田原市斎場 小田原市久野3664-8 12,000円(住民内)
対象者が小田原市、南足柄市、足柄上郡大井町、松田町、山北町、開成町、足柄下郡箱根町の住民
78,000円(住民外)
松田町 小田原市斎場 小田原市久野3664-8 12,000円(住民内)
対象者が小田原市、南足柄市、足柄上郡大井町、松田町、山北町、開成町、足柄下郡箱根町の住民
78,000円(住民外)
山北町 小田原市斎場 小田原市久野3664-8 12,000円(住民内)
対象者が小田原市、南足柄市、足柄上郡大井町、松田町、山北町、開成町、足柄下郡箱根町の住民
78,000円(住民外)
開成町 小田原市斎場 小田原市久野3664-8 12,000円(住民内)
対象者が小田原市、南足柄市、足柄上郡大井町、松田町、山北町、開成町、足柄下郡箱根町の住民
78,000円(住民外)
箱根町 小田原市斎場 小田原市久野3664-8 12,000円(住民内)
対象者が小田原市、南足柄市、足柄上郡大井町、松田町、山北町、開成町、足柄下郡箱根町の住民
78,000円(住民外)
湯河原町 真鶴聖苑 足柄下郡真鶴町真鶴1916 0円(住民内)
対象者が真鶴市・湯河原町の住民
70,000円(住民外)

1.対象者とは故人様のこと
2.火葬料の金額は2020年5月20日現在のものです。
公営の火葬場で住民内の料金で使用するには、住民内の金額の下書かれている部分に当てはまる方が利用できます。
また対象者が住民内でなくても、喪主や施主の住所で利用できることもあるため確認が必要です。

そして火葬料は選択する場所によって大きく異なります。
また火葬場の場所によっては火葬料の他にも追加でかかる費用があります。

火葬場の選択で葬儀費用も変わる

葬儀の費用の構成は大きく4つに分けることができます。
1.葬儀基本セット
2.宗教費用
3.参列者へのおもてなしの費用
4.施設の利用料金

火葬場でかかる費用は「4.施設の利用料金」に当てはまります。
火葬をする上でかかる費用は火葬料はもちろんですが、霊柩車を使用すればその料金もかかってきます。
霊柩車の料金は使用する式場や距離などで変動します。また火葬料と霊柩車の料金は一般的にプランなどに含まれていません。
参列者が多い場合はマイクロバスなども必要になるためマイクロバスの手配も考えなくてはいけないでしょう。

しかし火葬場によっては式場も併設しており、霊柩車やマイクロバスといた移動の料金がかからない場所もあります。
今回説明した20箇所の火葬場の中では横浜市北部斎場、横浜市南部斎場、戸塚斎場、かわさき北部斎苑、かわさき南部斎苑、大和斎場、小坪誠行社斎場、相模原市営斎場、厚木市斎場、茅ヶ崎市斎場、愛川聖苑、藤沢聖苑の12カ所の火葬場は式場を併設しているため、式場と火葬場を同じ場所にするのもいいでしょう。

その他葬儀にかかる費用相場など詳しい内訳が知りたい方はこちらもご覧ください。
葬儀の費用|気になる相場や値段の目安、内訳についても解説

火葬場の相談はプロに相談をしてみよう

今まで火葬場の種類や火葬場の選択がどのように葬儀費用にかかわってくるのか説明してきましたが、火葬場の選択は上記で説明したように式場との兼ね合いなど費用に影響があります。また公営の斎場は金額が対象かそうでないか複雑でわかりにくいです。
そのため気になることや不安など、事前にプロに相談しておくのがいいでしょう。

現在、生前に葬儀の相談をする人は8割に上ることが分かっています。事前に相談することで安心することができます。
そしていざという時にも慌てずしっかり故人を送ることが出来るでしょう。
葬儀の相談は葬儀社に相談するのが一番的確で分かりやすいです。
事前相談には対面や電話、メールなど色々な形があります。

「8割の方が利用する葬儀の事前相談とは? 利用者の声とメリットを紹介」では、事前相談について詳しく説明しています。事前相談について詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。

まとめ|火葬場を決めるときは料金や場所に注意して不安ならば葬儀社に相談しよう

今回は神奈川県の火葬場についてまとめてみました。
火葬場にも種類や使用料は様々でしたね。
今回のポイントは以下の通りです。

  • 神奈川県には20箇所の火葬場がある
  • 火葬場には民営と公営のふたつがある
  • 火葬料金は場所によって様々
  • 火葬場での費用を抑えるなら式場が併設してあるほうがいい
  • 少しでも分からないことがあれば葬儀社に相談してみよう

火葬場について相談できる葬儀社を探している方はこちら

関連記事「東京都の火葬場について」を見る

関連記事「埼玉県の火葬場について」を見る

関連記事「千葉県の火葬場について」を見る

「葬儀」を考え始めた時に、この1冊ですべてがわかる

「葬儀」を考え始めた時に、この1冊ですべてがわかる

葬儀費用が最大5万円割引に

お葬式ガイド
プレゼント!

エンディングプランナー

30秒カンタン申し込み

「葬儀」を考え始めた時に、この1冊ですべてがわかる

葬儀費用が最大5万円割引に

お葬式ガイド
プレゼント!

エンディングプランナー

30秒カンタン申し込み

ご葬儀をもっと知りたい方へ