終活メディアは葬儀、お墓、供養など終活に関する最新情報を発信します。 Powered by 葬儀社アーバンフューネス

終活メディア | 葬儀・終活の知りたい情報がある。

ニュース・コラムを探す
主要なカテゴリ

  1. TOP
  2. 葬儀
  3. 葬儀後の申請で給付される葬祭補助金、葬祭費や埋葬料などの違いと金額
  • 葬儀の種類 火葬式って何?
  • 葬儀の費用 知りたい!費用と相場
  • 葬儀の種類 火葬式って何?
  • 葬儀の費用 知りたい!費用と相場

葬儀後の申請で給付される葬祭補助金、葬祭費や埋葬料などの違いと金額

share:

葬祭補助金
多くの家族は、葬儀の準備ができないまま、大切な方とのお別れを迎えます。そのような家族にとって、負担となるのは、突然必要になる葬儀の費用です。

そこで知っておきたいのが、葬儀後に給付される葬祭補助金の存在です。今回は、葬祭補助金の種類や金額に併せて、申請の方法についても説明します。


葬祭補助金は、加入している保険によって種類や給付される金額が異なる

葬祭補助金には、大きく2種類あります。ひとつは、故人が国民健康保険や後期高齢者医療制度に加入していた場合に、市区町村から給付される葬祭費です。

もうひとつは、故人が社会保険に加入していた場合に会社から給付される葬祭補助金です。これは、給付を受け取る方によって、埋葬料、埋葬費、家族埋葬料と呼び方が変わります。

埋葬料とは、故人を埋葬した家族に支払われるものです。埋葬費とは、被扶養者など埋葬料を受け取ることができる方がいない場合、実際に埋葬を行った方に支払われるものです。最期に、家族埋葬料とは、故人が被扶養者の場合に、被保険者へ支払われるものです。

申請窓口は、葬祭費か、埋葬料、埋葬費、家族埋葬料かによっても異なります。葬祭費は市区町村の役所へ、埋葬料、埋葬費、家族埋葬料は社会保険事務所へ申請しましょう。申請期間は2年間で、故人の保険証と葬儀の領収証、申請者の印鑑、振込先の口座番号がわかるものが必要になります。

なお、葬祭費の金額は、市区町村や加入していた保険制度によって異なり、10,000円から70,000円です。自治体によっては、別の給付もある場合もあるので、市区町村の役所に確認しましょう。

埋葬費、埋葬料、家族埋葬料の金額は、いずれも50,000円です。また、故人の勤務先の会社が健康保険組合に加入していた場合は、組合からも給付される場合があるので確認しましょう。


公務員や教職員が加入する共済組合も補助金がある

公務員や教職員は、社会保険制度の一環として共済組合に加入しているため、埋葬料か家族埋葬料のいずれかが給付されます。給付される金額は、どちらも50,000円です。

こちらも請求する際は、埋葬にかかった費用がわかる請求書に、埋葬許可証または火葬許可証の写しを添付して、共済組合に申請します。国民健康保険や後期高齢者医療制度と同様に、申請期間は2年間です。


故人が勤務している会社からの弔意金も確認を

意外と知られていないのが、故人が勤めていた会社から支給される弔慰金です。

弔慰金は葬儀の際にお花代、お線香代として手渡される香典とは違い、故人の生前の労に報い、家族を慰める目的で支給されます。

退職金といっしょに支払われることも多く、特に請求の必要はありません。なお、弔慰金は企業にとっては義務ではありませんから、必ず用意されているわけではないことは覚えておきましょう。


葬儀費用の負担を抑えられる、少額短期保険とは

葬儀費用の支払いは、一般的に葬儀を終えてから1週間前後です。葬祭補助金は葬儀後に給付されるものなので、葬儀費用の支払いに不安のある方は、葬儀費用の補てんに特化した保険商品をお勧めします。

月々に支払う保険金額(掛け金)が少なく、保険期間が1年以内の少額短期保険といわれる商品です。少額短期保険は、請求してから1週間から10日ほどで保険料が支払われるため、葬儀費用の支払いにも十分間に合います。

加入にあたって医師の診断が不要なものがほとんどで、年齢の制限も生命保険などと比べると厳しくはありません。葬儀費用に不安がある方は、検討してはいかがでしょうか。

葬祭補助金の相談ができる葬儀社をお探しの方はこちら

終活メディアいざというときに、あせらない為に。自分でじっくりと考えたい方へ。

  • 終活メディア
  • お葬式のガイド無料進呈

    どんな資料が届くの? 今すぐ申し込む
葬儀社

終活メディア
運営の葬儀社

無料電話相談

0120-72-2195

ご葬儀・お墓・ご供養の
ご相談はお気軽に
24時間365日いつでも受付

  • 全国の葬儀のことなら 葬儀ガイド
  • 全国の葬儀のことなら 葬儀ガイド
  • 葬儀事例レポート1,300件以上掲載!

    実際の葬儀の費用がわかる
    最近の葬儀のプランがわかる

    詳細を見る

終活メディアいざというときに、あせらない為に。
自分でじっくりと考えたい方へ。

お葬式のガイド無料進呈

東京・神奈川・千葉・埼玉に
	お住まいの方へ
	無料でお届けしています。

どんな資料が届くの? 今すぐ申し込む

終活なんでも無料相談

終活メディア運営葬儀社がご回答
お電話1本、葬儀のプロになんでもご相談ください 電話をかける

終活メディア実際の葬儀の費用や、
最近の葬儀プランを知りたい!

全国の葬儀のことなら 葬儀ガイド

葬儀事例レポート1,300件以上掲載!

実際の葬儀の費用がわかる
最近の葬儀のプランがわかる

  • 葬儀の種類 火葬式って何?
  • 葬儀の費用 知りたい!費用と相場

ご葬儀をもっと知りたい方へ