花祭壇事例

Style
家族葬
Flower
ユリ
Color

お別れはショパンにのせて

編み物やお料理、ピアノがご趣味だったお母様。娘様は、お母様の手作りのお料理で団らんの時を過ごし、お母様が奏でるピアノに耳を傾けてきました。お別れの場に自宅のマンションを選んだのは、思い出がつまった場所だから。お母様が奏でるピアノ曲で一番好きだった、ショパンの『幻想即興曲』が流れると、娘様は静かに目を閉じられました。

お母様のお人柄が伝わってくるシックなご自宅。室内に合わせて、花祭壇の色合いはシンプルに。
しとやかで上品なお母様を思わせる、淡い紫と白のお花が室内を彩る。
ショパンの『幻想即興曲』が流れる中、お母様を優しく包み込むように献花を。

内容とお写真は、ご家族・会社様のご了承を得て掲載させていただいております。

※2017年にアーバンフューネスでご葬儀された方へのアンケートにおいて、97.3%の方に満足しているとご回答いただきました。
※各ページに掲載されている葬儀事例の費用は当時のプラン利用時の費用目安となります。

▲ ページの先頭へ

ご葬儀対応エリア

東京都

神奈川県

埼玉県

千葉県

よく選ばれる斎場

ガイアの夜明け NHKで特集

0120-72-2195

式場・火葬場の空き状況がわかる

LINE登録で式場・火葬場の空き状況や予約ができる