花祭壇事例

光の祭壇

Style
家族葬
Flower
ユリ
Color

ユリ

お父様の想いを受け継いで

旅立たれる前に、お父様ご自身が依頼されたご葬儀は、火葬だけのお見送りでした。奥様と娘様は、お父様のお考えを尊重しつつ、後悔はしたくないからと、お父様のご友人をお呼びしたお別れの場をご用意。優しい光に包まれたお柩を皆様で囲み、思い出を語り合う時間はゆるやかに過ぎていきました。お父様の想いを受け、奥様と娘様が作り上げた、祭壇やご遺影のないご葬儀。「あいつなら、こうするだろうな」。ご友人のお言葉に、お二人は涙を流されました。

カーネーションを献花

お父様のご葬儀にふさわしく、献花は「楽しい語らい」が花言葉のトルコキキョウを。

手向けのお品をお柩に
最期のお別れの時間。お父様が好きだったチーズやアーモンドをお柩へ。
ユリの花びらで献酒
かわいがっていたお孫様から、いつも飲んでいた焼酎を、ユリの花びらで唇に。

内容とお写真は、ご家族・会社様のご了承を得て掲載させていただいております。

※2017年にアーバンフューネスでご葬儀された方へのアンケートにおいて、97.3%の方に満足しているとご回答いただきました。
※各ページに掲載されている葬儀事例の費用は当時のプラン利用時の費用目安となります。

▲ ページの先頭へ

ご葬儀対応エリア

東京都

神奈川県

埼玉県

千葉県

よく選ばれる斎場

ガイアの夜明け NHKで特集

0120-72-2195

式場・火葬場の空き状況がわかる

LINE登録で式場・火葬場の空き状況や予約ができる