最近では、ご会葬者に通夜振る舞いをして終えられる「半通夜」を選ばれ、ご宿泊されないご家族様もいらっしゃいます。大切な方とお過ごしいただける最期の一夜になりますので、お気持ちがあればご宿泊いただいたほうがよろしいでしょう。
看病や介護、急な旅立ちなど、心身ともにお疲れであれば、ご家族様の年齢や体調も踏まえ、自宅でお休みになってご葬儀に臨まれることもお考えください。1度火を灯せば長時間持続する巻線香もございます。ご希望のご家族様はお申し出ください。