一般的にお別れ会は、ご親族や近しいご友人だけでご葬儀や火葬を行われた数日後に、故人様と生前に親交のあった知人や会社関係の方々に、お別れをしていただくセレモニーです。

「偲ぶ会」や「送る会」とも呼ばれ、有名人や著名人だけでなく、一般の方々にとっても身近となったお別れ会は、ご会葬者の人数が数名様から数百名様までの規模で、幅広く行われています。

宗教や形式にとらわれないお別れの場なので、ご僧侶による読経もご焼香もない、音楽や映像、照明などを取り入れた、自由なお別れのかたちもお選びいただけます。火葬後に行われる場合は、故人様のお体のままではお運びできないホテルやレストラン、ホールといった施設もご利用いただけます。

どのようなお別れ会にするのか、具体的なイメージを描くことが難しいとお考えの方には、経験が豊富なエンディングプランナーがこれまでの事例をご紹介し、ご家族様のご希望を伺いながら、進行から演出までプランニングいたします。