もちろんです。現在はキクだけでなく、バラや色とりどりの洋花を使った華やかな祭壇を選ばれるご家族様が増えています。
故人様がお好きだったお色やイメージに合わせて、自由にお花をお選びください。