参列者
ご親族:25名 ご会葬者:10名 
斎場
埼葛斎場

お家にいるだけで

幸せな日々を象徴するように、ご自宅にはたくさんの趣味のものやぬいぐるみが飾られていました。
お二人の思い出のご自宅を式場でも感じてほしい。
たくさんのぬいぐるみに囲まれて「式場でお骨上げをしたから、全てが終わり」ではなく、ご自宅に帰ってからもずっと一緒にいられるようにお見送りするお時間となりました。

わたしだから、あなたに出会えた

「幼稚園から勝手に帰ってきたことも……」 幼少の頃からハッキリした性格の故人様。 婚活イベントに参加され、プログラムにあるキャンドル作りで、とても惹かれる作品と出会います。 その作り手こそ、旦那様でした。 好みが明確な故人様が惹かれた旦那様は、まさかの同じ業界でお仕事をされていました。
すっかり意気投合し、ほどなくご結婚。
数えきれないほど旅行に出かけ、日常には思い出があふれていきます。
楽しい毎日、一緒に食べるご飯、旅の記憶。
そうして7年の歳月が流れていきました。

たったひとつのオモチャ箱

「きっと、わたしに合わせてくれているんです。」
もともと、旦那様は趣味のお品をご自宅にたくさん飾られていました。
故人様も負けじとたくさん可愛らしいぬいぐるみを集めてはご自宅に飾り、お部屋は素敵なオモチャ箱のようでした。
その中には、ご夫婦の趣味である旅行に行った先々のお土産も飾られていました。
「これは柩に入れずにとっておきたいんです」旦那様は優しい眼差しでそう語られます。
空間そのものが、そのまま思い出となってほしい。
そんな想いからこのオモチャ箱のようなステキな空間を式場でも再現してのお別れとなりました。
それはただ、ご葬儀後に故人様とご自宅に帰ってからも、ずっとずっと一緒にいられるように。

自宅で観る"いつもの姿"

まずは故人様の映像、ライフギャラリーを皆様にご覧いただきました。 ご自宅を再現した式場で、たくさんの思い出に囲まれながら、自宅で旅行の動画を振り返るように、一緒に過ごした日々を丁寧に見つめ直していただくお時間となりました。
故人様の軌跡を辿り、旦那様と一緒に作り上げた映像で、皆様の故人様へのお気持ちをひとつに、お見送りしていただきました。
その気持ちが故人様に無事に届きますよう。

担当エンディングプランナー 高野 孝徳

高野 孝徳

当日はお寺様のご供養の後、ライフギャラリーを観ていただき、故人様との思い出を振り返っていただきました。 その後のお別れでは、まず喪主様である旦那様と故人様お二人だけのお時間をお取りいたしました。 いつも一緒の二人だからこそ、話せることがきっとある。 悔いのないよう、ゆっくりお時間をお取りし、ピンクのバラを一本、旦那様から故人様へお気持ちを込めて、お渡しいただきました。 ご収骨も終え、お帰りになる際、故人様にお手向けしていただいたものと同じバラをもう一本、今度は旦那様にお渡しさせていただきました。
お二人の心のつながりが途絶えることはないかと思いますが、目に見えるカタチで残せるように。
そして、自慢のご自宅に花を添えていただければ幸いです。
これからも喪主様が一歩ずつ前に進んでいけるよう、葬儀後のサポートでもしっかりとフォローさせていただければと思います。

内容とお写真は、ご家族・会社様のご了承を得て掲載させていただいております。

ご葬儀対応エリア

東京都

神奈川県

埼玉県

千葉県

よく選ばれる斎場

トップに戻る

LINE登録で式場・火葬場の空き状況や予約ができる