参列者
ご親族:12名 ご会葬者:なし 
斎場
セレモニー目黒

美しい技は淑やかな筆

95歳で旅立たれた故人様はとても筆まめなお方でした。
60年以上にわたって大学ノートに日記を綴り、日々の暮らしや四季折々の風景を短歌に詠まれていたそうです。
喪主を務めるご長男様、お打ち合わせ頂いたご次男様は、お母様のご逝去後に見つかった遺言を尊重して、ご家族のみで静かに送る家族葬をご希望なさいました。

三十一文字に心を託して

故人様が生まれ育ったのは「烏山の山あげ行事」(ユネスコ無形文化遺産、国指定重要無形民俗文化財)で有名な栃木県那須烏山市。
ご主人様とご結婚後すぐに目黒区に移られて、専業主婦として家庭を守り2人のご兄弟を育てあげました。
手先が器用な故人様は裁縫もお得意で、ミシンを使って洋服のお直しや修繕なども請け負っていたそうです。
お若い頃から短歌や詩をお好みになり、日々の暮らしを詠んだ歌のほかにも、ご自身が感銘を受けた本や詩歌に触発された作品も数多くお詠みになりました。

母の遺言を叶えたい

お母様の遺言を尊重して、ご家族のみで送ることを希望されたご兄弟。
お式にはご兄弟ご家族のお孫様、ひ孫様もお集まりになり、おばあちゃんとの思い出を話しながら和やかな雰囲気で進行いたしました。
最後のお別れの時間は、まず旅支度から。
その後はジュースでの献杯。
ご次男様が写真を撮られておいででしたので、ご家族の皆様での集合写真をご提案して撮影いたしました。
  お式は無宗教で執り行われましたが、栃木県の菩提寺のご住職が出仕できないため、ご住職から「無宗教でどうでしょう」というご提案によるものです。
そのため祭壇やご焼香、お式の進行は仏式にならって行いました。

担当エンディングプランナー 酒井 彰尭

酒井 彰尭

ご葬儀後にご感想をお伺いすると「孫やひ孫が来てくれたから母は満足していると思います。お花がとっても良くてとても満足しています」「当日の担当者様には大変お世話になりました。是非よろしくお伝えください」というお言葉を頂戴しました。
ご次男様は事前に役所や年金の手続き、相続についてご自身で勉強なさっていたそうです。
むすびすのアフターサポートについては、整理が出来ていて分かりやすくて良かったとのご感想をいただきました。

内容とお写真は、ご家族・会社様のご了承を得て掲載させていただいております。

ご葬儀対応エリア

東京都

神奈川県

埼玉県

千葉県

よく選ばれる斎場

トップに戻る

LINE登録で式場・火葬場の空き状況や予約ができる