Life goes on

参列者
通夜:なし 告別式:8名  1日家族葬
斎場
西葛西セレモニーホール
宗教
仏教

商社の社長でいらっしゃった故人様。
「得為和以」の企業理念のもと長年にわたり社会に貢献されてきました。
後日、会社側が中心となって社葬を検討されているという背景から、むすびすではご家族の時間に集中した形で執り行うお見送りをお手伝いさせていただきました。

ドライブ・マイ・カー

故人様には奥様とご長男様、ご長女様。ご兄妹それぞれのお孫様もいらっしゃいます。
お車が大好きだった故人様、ご家族が出かけるときは、いつでも自らハンドルを握って連れて行ってくれたとそうです。
中でもご家族の恒例行事は、故人様の地元である仙台への家族旅行と、山形のりんご農園に「りんごの樹のオーナー」としてお孫様も一緒に収穫に行かれること。
経営者としてどんなにお仕事が忙しくても、お好きなお車で最愛のご家族と一緒に過ごされる時間を大切にされていました。

アップルツリーに想いを込めて

ご家族の時間に集中できるご葬儀空間をご提案させていただきました。祭壇中央のメモリアルスクリーンには故人様の愛車と笑顔の家族写真を。
そして、お孫様も一緒の恒例行事、りんご農園の収穫を青空のパネルと常緑樹で再現。お父様への想いをりんごのメッセージカードにしたためて、ご一家のりんごの樹を完成させていただきました。

カーナンバー121

故人様の愛車のカーナンバーは、奥様との結婚記念日12月1日から選ばれたそうです。
最後のお別れでは、奥様への想いがこもった[121]のナンバープレートのパネルをサプライズとしてご用意させていただきました。
毎年、奥様の誕生日にバラの花束を贈られていた故人様へ、お礼と愛を込めて奥様からバラの花束をお手向けいただきました。

担当エンディングプランナー 奥田 壮

奥田 壮

ご家族で過ごされる時間に集中したご葬儀では、お孫様たちもとても賑やかな雰囲気で過ごされていらっしゃいました。
愛車のナンバープレートとバラの花束のサプライズも大変お喜びいただき、喪主様より「素晴らしいと思います。嬉しいです」とのお声をいただきました。

内容とお写真は、ご家族・会社様のご了承を得て掲載させていただいております。

※2017年にお葬式のむすびす(旧アーバンフューネス)でご葬儀された方へのアンケートにおいて、97.3%の方に満足しているとご回答いただきました。
※各ページに掲載されている葬儀事例の費用は当時のプラン利用時の費用目安となります。

▲ ページの先頭へ

ご葬儀対応エリア

東京都

神奈川県

埼玉県

千葉県

よく選ばれる斎場

トップに戻る

LINE登録で式場・火葬場の空き状況や予約ができる