愛、再び

参列者
ご親族:6名 ご会葬者:なし  1日家族葬
斎場
ファミリールーム上尾
宗教
仏教

69歳でご逝去された奥様が今回の故人様。
ご家族は父、母、長男、次男の4人家族。
ご家族はそれぞれら離れて暮らしおりました。
そんな特別な関係のご家族ですが、最後は故人様の在りし日の姿を思い起こしてもらいながら大切な最後の時間を過ごして頂きました。

ご夫婦の出会い

ご夫婦は職場で出会い、お付き合いしご結婚。
その後お二人のお子様をもうけました。
「伊勢丹のエレベーターガールをやっていたんです!私がアパレル関係の会社で伊勢丹に出入りしていたので~」とおっしゃる旦那様。
ご自宅にはその時のお幸せそうな沢山のお写真がありました。

力を合わせて送り出す

お子様方が独り立ちをされてからかなり長い間、4人は離れ離れに。
それぞれがそれぞれの生活をしていたようです。
お打合せの折には「久々に息子合った~17年ぶりかな~」とおっしゃる旦那様。
特別な事情があるようですが決して不仲というわけではありません。
家族が集まり、意見を出し合い、力を合わせて故人様を送り出そうと同じ方向を向いて準備を進めていらっしゃいました。

ご家族なりのお見送り

この度のご葬儀は1日葬。
ですが前日の夜には式場でお父様、長男様、次男様の3名様のみでゆっくりとしたご面会のお時間をご案内。
3人が集まるこのお時間には「米より好き」だったというお酒をご用意いただき献酒をして頂きました。
ご長男様が押し入れの中から見つけたという大量のサワー系缶酎ハイも冷やして持って来てくださいました。
最後の夜はお好きだったサワー系のお酒で晩酌を。
最後までしっかりとご家族が手をかけてお見送りをされておりました。

担当エンディングプランナー 高野 孝徳

高野 孝徳

前日の夜はお持ちくださったモモの缶酎ハイを作っていただくところから長男様は次男様にお願いし、皆様涙ながらお声がけくださりながら献酒をしていただきました。
その後お持ちくださった服と帽子、日記をお柩の中へお手向けいただきました。
日記をお手向けする際は中身を広げたくさんお話をされていらっしゃいました。
翌日のお花入れでも皆様故人様のお顔に触れ、最後のお別れを惜しまれていらっしゃいました。

内容とお写真は、ご家族・会社様のご了承を得て掲載させていただいております。

※2017年にお葬式のむすびす(旧アーバンフューネス)でご葬儀された方へのアンケートにおいて、97.3%の方に満足しているとご回答いただきました。
※各ページに掲載されている葬儀事例の費用は当時のプラン利用時の費用目安となります。

▲ ページの先頭へ

ご葬儀対応エリア

東京都

神奈川県

埼玉県

千葉県

よく選ばれる斎場

トップに戻る

LINE登録で式場・火葬場の空き状況や予約ができる