ご案内状・ご挨拶文例集 周囲の方々への礼儀を尽くすお知らせ・ご挨拶のマナー

献杯のご挨拶

喪主による献杯のご挨拶

本日は亡き○○のためにいろいろとお気遣いをいただき誠にありがとうございました。おかげさまで滞りなく葬儀を済ませることができ、故人もさぞ喜んでいることと思います。

ささやかではございますが、精進落とし(会食)のお膳を用意いたしましたので、故人の思い出をしのびながら、皆様でお召し上がりいただければと思います。
本日はありがとうございました。

献杯のご挨拶

私は(故人との関係)○○でございます。
葬儀に際しましては、皆様のお力添えをいただき誠にありがとうございました。

今後とも残された遺族に対しましても、ご指導・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。また、お食事を召し上がりながら、故人の思い出話などを語っていただければ供養にもなるかと存じます。
それでは、杯(グラス)を手にしていただいて「献杯」のご唱和をお願いいたします。「献杯!」ありがとうございました。

閉式に際して

本日は長時間にわたりましてご参列いただき、誠にありがとうございました。生前のお話をお伺いでき、家族にとってかけがえのない時間となりました。

遠くからお越しいただいている方もおられますし、お忙しい方もいらっしゃると思います。お疲れのところ、あまり遅くまでお引き止めするのも申し訳ございませんので、このあたりでお開きにさせていただきます。

本日は誠にありがとうございました。

故人様を悼み、ご会食前に皆様で杯を差し出す「献杯」での文例です。喪主様ではなく、近しいご親族からお言葉をいただくこともございます。

※2017年にアーバンフューネスでご葬儀された方へのアンケートにおいて、97.3%の方に満足しているとご回答いただきました。
※各ページに掲載されている葬儀事例の費用は当時のプラン利用時の費用目安となります。

▲ ページの先頭へ

ご葬儀対応エリア

東京都

神奈川県

埼玉県

千葉県

よく選ばれる斎場

ガイアの夜明け NHKで特集

0120-72-2195

式場・火葬場の空き状況がわかる

LINE登録で式場・火葬場の空き状況や予約ができる