• ご遺灰を納めた人工衛星を宇宙へと送り届けます。
  • 人工衛星は流れ星となって輝きを放ちます。
  • 専用アプリで、故人様がご覧になる同じ景色をご確認いただけます。
  • ご遺灰は、左下のカプセルに納められて宇宙へ。

クリックで拡大します

星空を見上げ、故人様への想いを馳せる――。

葬儀社アーバンフューネスは、米国企業・エリジウムスペースと販売パートナー契約を締結し、宇宙へご遺灰をお運びする「宇宙葬」のご紹介を開始いたしました。

宇宙葬では、故人様のご遺灰の一部を納めた人工衛星を、商用宇宙ロケットで打ち上げます。

ご家族を見守るかのように、人工衛星は数カ月から1年にわたって地球を周回し、大気圏に再突入。流れ星となって最期の輝きを放ちます。

人工衛星が地球を周回する間は、大切な方の存在を感じていただけるよう、専用のモバイルアプリをダウンロードしていただければ、人工衛星の現在地や、人工衛星から見た地球の姿をスマートフォンでご覧いただけます。

打ち上げが行われるのは、米国フロリダ州ケープカナベラル宇宙基地。ご希望のご家族様は、現地で打ち上げの模様をご覧いただくこともできます。万が一打ち上げが失敗した場合は、エリジウムスペースが無償で次回打ち上げのスケジュールを調整いたします。

宇宙葬の費用は1,990米ドルです。お申し込み方法などの詳細につきましては、エリジウムスペースのホームページでご確認ください。