ご葬儀まで1週間待ちのケースも

4月12日にYahoo!ニュースで配信されました、『遺体ホテルも 多死社会の現実』と題された記事に、弊社のコメントが掲載されました。

記事では、東京都内の火葬場や葬儀会場がかつてないほど混み合い、都内にあるご安置施設に余裕がない状況を紹介。これを受けて、弊社エンディングプランナーが、「昼の時間帯に告別式・火葬を望む場合、葬儀会場が1週間以上先まで埋まっていてすぐに葬式が出せないケースが増えている」と解説しています。

こうした現状に、「万が一」の時に慌てることなく、ご希望の日程や葬儀会場でのご葬儀を行うために、生前からご相談されるご家族様が増えています。