第9次支援部隊として仙台に派遣中のアーバンフューネス社員のレポート

4月16日20時現在

□8時に清月記さん・本社に出社~朝礼後、本日の指示を受ける

□1件目は9時半に清月記太白斎場から清月記新寺斎場に故人様を搬送いたしました。家族の立ち会い、同乗はなし。故人は病気でお亡くなりになられ、火葬の空きを待ち、ご逝去から約10日ほどで葬儀となったようです。

□11時頃に本社に戻り、ドライアイス巻き~

□13時頃に本社を出発し、清月記中央斎場到着。
ご家族が立ち会い、同乗し、清月記宮城野斎場に向けて出発しました。
同乗されたのは70代ぐらいの喪主様(女性)。
故人様は病死とのことですが、この方も震災の影響から約10日ほど待っての葬儀となりました。

□16時過ぎに本社に戻り、ドライアイス巻き~18時終了となりました。
清月記さんでは震災で亡くなられた方の対応は一段落し、通常業務が増えてきているようです。
また、現在の火葬の待ちも5日ほどと短縮されてきています。