週刊東洋経済(2015年8月1日号)

クリックで拡大します

『週刊東洋経済』(2015年8月1日号)の特集「これからの相続」で、アーバンフューネスが紹介されました。

特集では、Webで葬儀の依頼を受ける葬儀社を取り上げ、その中でも弊社はすべてのサービスを自社社員が提供し、1円単位でお見積りを提示する企業として掲載されています。

葬儀で後悔しないために、特集ではネットで葬儀を探す際のふたつの注意点も紹介。

注意点のひとつとして、ネットで葬儀サービスを提供する企業の中には、葬儀を仲介するだけの企業があり、実際に葬儀を行うのは企業と契約した葬儀社が行うことを挙げています。

もうひとつの注意点として挙げているのは、格安のパック料金について。本来不要な商品が含まれている場合や、商品の選択ができないことがあること、火葬や食事の費用が含まれておらず、後で請求されるケースがあると指摘しています。

注意点の対応策として、複数の葬儀社から見積もりを取り、火葬料や食事代など本来であれば必要な費用が掲載されているか、不必要な費用が計上されていないかなど、葬儀費用の明細を確認することを勧めています。