週刊朝日(2013年12月13日号)

クリックで拡大します

『週刊朝日』(2013年12月13日号)に掲載された特集「お葬式 明朗会計バトルの時代へ」で、「自分らしさ」を提供する葬儀社として、アーバンフューネスが紹介されました。

誌面では、私たちのご葬儀は、大切な方を亡くされたご家族と徹底的に話し合い、どのようなテーマにするかを決める「オーダーメードの葬儀」だと紹介されています。

その代表例として、祭り好きだった故人様のために、出棺時に温かくも力強い祭り太鼓の音色で見送ったり、幼い子供を亡くされたご家族のために思い出の品々でいっぱいにした空間を作ったご葬儀が取り上げられています。

最後に弊社代表の中川貴之は、「100人には100通りのお葬式があってしかるべきだと思う」と結んでいます。