• 式中に映像で故人様との時間を振り返っていただいたご葬儀
  • 宗教儀式と分け、ご会葬者とのお別れの時間を多く設けました

クリックで拡大します

ご家族とご会葬者をつなぐ新しい試みを紹介

2013年1月19日に発行されたビジネス誌・週刊ダイヤモンドに「カネをかけずに納得の寺・墓・葬儀」が特集されました。

その中で、「多様化・個性化する葬儀の形態」の例として、アーバンフューネスの取り組みをご紹介いただきました。

生前、「自分の財産ともいえる仲間たちを妻に引き継ぎたい」と語っておられたご主人。お見送りされる奥様、そして旅立たれるご主人とも事前相談を重ね、その思いを実現するために、宗教儀式とお別れの時間を分けてご案内したり、映像を祭壇のメインにするなど、これまでにない形でプロデュースさせていただいたご葬儀について、ご紹介いただきました。