•   『初めて喪主になる人のための 親を心から見送る葬儀ガイド』
  • 著者で「看取りサポート」のパイオニア 三村麻子さん
  • 三村さんが運営する家族葬専門ホール「フェアウェルプレイス・ディア」での葬儀事例
  • 三村さんが運営する家族葬専門ホール「フェアウェルプレイス・ディア」での葬儀事例

クリックで拡大します

『初めて喪主になる人のための 親を心から見送る葬儀ガイド』発刊のお知らせ

次世代の都市型葬儀の提案および看取りサポート、葬儀・お別れ会のプロデュースを行っておられる三村麻子さんのご著書に、「顔が見える葬儀社」「革新的な葬儀社」として、一部アーバンフューネスの取り組みや事例をご紹介いただきました。
葬儀本来の意味、家族の意味をわかりやすく指南してくれる一冊。
ご一読をお勧めします。

内容紹介
80代の親が子どもたちに読んでほしい本

葬儀は、親にとっての“人生の卒業式”です。
しかし、送り出す喪主のあなたが卒業生のことを何も知らないと卒業式があげられません。
本書は、ご葬儀業界に一風を巻き起こした、看取りサポートのパイオニアである著者が語る、初めて喪主になる人のために、本当に役に立つ葬儀の心構えの手引書となっています。
親が元気なうちから始める、看取り~葬儀の進め方がすべてわかります。無意味なお葬式をあげないように、きちんと死と向き合い、本当のお葬式をあげるためのコツがたくさん詰まった一冊です。

第1章 喪主力を向上させる~喪主デビューのすすめ~
第2章 パートナーを選ぶ~最適葬儀社の事前選定の仕方~
第3章 相談内容を考える~あなたの想いを伝える事前相談の仕方~
第4章 葬送費用を考える~コストパフォーマンスを考えた葬送費用の組み方~
第5章 葬送の中の葬儀 臨終~通夜~告別式~納骨
第6章 喪主デビューのための看取りノート

株式会社カンゼン発行 定価:本体1,500円(税別)