• 2日間で出展者数129社、総来場者数10,374人を数えたフューネラルビジネスフェア2012
  • 株式会社いのうえの井上様(左)と、アーバンフューネス代表の中川
  • 11月30日の全国大会に向けたポスター

クリックで拡大します

「次世代経営者が牽引する近未来の葬儀社経営」をテーマに講演

6月28日・29日の2日間、パシフィコ横浜にて葬祭サービス総合展示会「フューネラルビジネスフェア2012」が開催されました。

2日目のシンポジウムでは、岡山県の株式会社いのうえ常務取締役・井上万都里様とともにアーバンフューネス代表・中川貴之が登壇し、「次世代経営者が牽引する近未来の葬儀社経営」を題材にセミナーを開催させていただきました。

全国からお越しの葬祭事業者様に向けて、アーバンフューネスの経営のあり方や、中川が発起人となって組織された「ネクストワールド・サミット(NWS)」の取り組みについてご紹介。会場はほぼ満席となり、130名の方々に熱心に耳を傾けていただきました。

葬送文化を次世代に受け継いでいくため、全国の葬祭事業者様に呼びかける良い機会となりました。これを機に業界内に取り組みの輪が広がることを願ってやみません。