• 6月18日、京成ホテルミラマーレにて講演
  • ご僧侶の皆様から多数のご質問をいただきました。
  • アーバンフューネス実績によるご葬儀の実情もデータでご紹介させていただきました。

クリックで拡大します

アーバンフューネス代表・中川貴之が、真言宗豊山派千葉県布教師会様の総会にお招きを受けて、「葬祭業から見た現代の葬儀事情について」をテーマに講演させていただきました。

首都圏の葬儀事情とアーバンフューネスの取り組みを中心に、データによる宗教別のご葬儀の現状などをご紹介。祭壇の写真も多数ご覧いただきました。

会場にお越しの80名のご僧侶から、お布施や寺院紹介サービスについて、またお客様からのお声についても関心をお寄せいただき、講演後は活発な質疑応答となりました。

伝統を踏まえ、価値あるご葬儀をご提供するためにも、私たちは宗教・宗派の知識をしっかりと学び、儀式の意味を正確にお客様へお伝えしなければなりません。

ご僧侶の皆様との交流を通じて、改めて、日本の儀礼文化を後世に受け継いでいく使命を実感いたしました。
講演の機会をいただき、誠にありがとうございました。