花祭壇事例

光の祭壇

Style
家族葬
Flower
ユリ
Color

ユリ

お父様の想いを受け継いで

旅立たれる前に、お父様ご自身が依頼されたご葬儀は、火葬だけのお見送りでした。奥様と娘様は、お父様のお考えを尊重しつつ、後悔はしたくないからと、お父様のご友人をお呼びしたお別れの場をご用意。優しい光に包まれたお柩を皆様で囲み、思い出を語り合う時間はゆるやかに過ぎていきました。お父様の想いを受け、奥様と娘様が作り上げた、祭壇やご遺影のないご葬儀。「あいつなら、こうするだろうな」。ご友人のお言葉に、お二人は涙を流されました。

お柩を式場の中央に

カーネーションを献花

お父様のご葬儀にふさわしく、献花は「楽しい語らい」が花言葉のトルコキキョウを。

手向けのお品をお柩に
最期のお別れの時間。お父様が好きだったチーズやアーモンドをお柩へ。
ユリの花びらで献酒
かわいがっていたお孫様から、いつも飲んでいた焼酎を、ユリの花びらで唇に。

内容とお写真は、ご家族・会社様のご了承を得て掲載させていただいております。

Share on FacebookTweet about this on Twitter

NHKで紹介された葬儀

葬儀のお問い合わせはこちら

お急ぎの方ご心配な方

お急ぎの方ご心配な方

  • お急ぎの方ご心配な方
  • 無料電話相談受付中0120-72-2195
  • 19:26現在私たちがご相談を承ります。

    村重匡聡
    村重匡聡
    古家崇規
    古家崇規
    池田遼
    池田遼
    有坂立朗
    有坂立朗
    高野孝徳
    高野孝徳
    横内人士
    横内人士