「遠方に先祖代々のお墓があるけど、子どもも全員東京にいるのでお墓を移したい」といったご相談を多く受けます。お墓を移す手続きは、一般的には以下のような流れです。

現在のお墓の管理者へ 現在のお墓の管理者へ
まず引っ越しの相談をしましょう。今までお世話になった感謝を伝えておくことが大切です。
次へ
引っ越し先のお墓の管理者へ 引っ越し先のお墓の管理者へ
お墓の引っ越し先(納骨先)を決め、菩提寺、霊園管理者から受け入れ許可証をもらいます。
次へ
現在お墓のある市区町村役場へ 現在お墓のある市区町村役場へ
改葬許可申請書を直接役場でもらうか、ホームページからダウンロードし記入します。
次へ
現在のお墓の管理者へ 現在のお墓の管理者へ
改葬許可申請書に署名・押印をもらいます。記入欄がない場合、埋葬証明書をもらいます。
次へ
現在お墓のある市区町村役場へ 現在お墓のある市区町村役場へ
改葬許可申請書、受け入れ許可証、埋葬証明書(ある場合)を現在お墓のある市区町村役場に提出し、改葬許可証明書を受け取ります。
次へ
現在のお墓がある寺院、霊園で 現在のお墓がある寺院、霊園で
ご遺骨を取り出し、閉眼供養を行います。
石材店が現在の墓石を解体、処分します。
次へ
引っ越し先のお墓へ 引っ越し先のお墓へ
改葬許可証を提出し、ご遺骨を埋葬。開眼供養を行います。

 

改葬許可証はひとつのご遺骨につき、1枚必要です。また、上記の手続きは一般的な流れですが、役所によって形式が違う場合もあります。