失敗しない葬儀社選び 葬儀社の信頼度を5ステップでチェック

葬儀は、故人様との大切なお別れの儀式です。やり直しができないだけに、葬儀社を「安いから」「大手だから」「地元の会社だから」といった理由だけで選ぶと、後悔につながることがあります。こちらの選び方は、インターネットを通じて葬儀社を決められ、満足度の高いご葬儀をあげられた多くの方々へのアンケートを元に、その手順を検証・分析したものです。

Step1 不明な点を伝えよう 4社に見積り資料を請求する

4社に見積り付きの資料を請求する

まずはインターネットで比較して、4社ほどをピックアップします。「葬儀をご希望になる地域」「式のイメージ」「予算は○円以内」など、おおよその希望や、不安に思われている点を事前に伝えておくと、比較しやすくなります。

信頼できる葬儀社選びのポイント1

Point
  • サービス提供エリアが合致している。
  • 葬儀費用を公表し、商品写真を掲載している。
  • 会社紹介やサービス内容が明確で理解しやすい。

Step2 明細入り見積書はOK 届いた資料をチェックする

届いた見積書・資料をチェックする

最初の見積りをとにかく安くするために、内容や費用のあいまいな資料を送る葬儀社が問題になっています。下記のポイントで見分けましょう。

信頼できる葬儀社選びのポイント2

Point
  • 分かりやすいパンフレット、会社紹介がある。
  • 写真付きで商品を紹介している。
  • ひとつのサービスだけでなく、選択肢を示している。
  • 明細がはっきりした見積書がついている(会葬者の予測人数・祭壇・お棺の種類・料理・返礼品・お布施の額・数量などが明確)。
  • 食事費用・返礼品まで含めた総額を提示している。
  • セット内容と、追加項目の違いがはっきり説明されている。

Step3 自社社員が対応か 信頼度を調べ、2社にしぼる

葬儀社の信頼度をチェックし、2社にしぼる

いつ連絡をしても専門相談員が対応し、質問に的確に応えられる葬儀社を選ぶことが重要です。専門相談員の品質は電話・資料・メールの対応で見極めることができます。時間的・精神的負担を軽減するためにも、この段階で納得できる2社にしぼりましょう。

Point
  • 資料に本社の住所・電話番号が明記されている。
  • 資料や公式ホームページに、沿革・資本金・社員紹介などを公開している。
  • 請求した資料は2日以内に届く。
  • 夜間の問い合わせにも、的確なアドバイスや提案がある。
  • ご葬儀後も役所手続き、相続相談などのサポートがある。
  • 自社で運営している斎場がある。

Step4 心を形にするのは「人」対面相談で「人」をチェック

対面相談で「人」をチェックする

心を形にするのが葬儀です。だからこそ、会社の代表としてお客様と直接お会いする担当者の人柄や対応力、細やかな心遣いが問われます。必ず「人」をチェックしてから、葬儀を任せる会社を決めましょう。

信頼できる葬儀社選びのポイント4

Point
  • どんな質問にも、納得のいく説明や提案がある。
  • 予算の少ない葬儀を希望しても、丁寧に対応する。
  • 過去の実例を、写真や資料をもとに説明できる。
  • その方への思い、ご家族の希望にじっくり耳を傾け、それに合った提案ができる。
  • 急な依頼や変更にも迅速に対応する。
  • 契約を急かすなど、強引な勧誘をしない。

Step5 割引制度で負担を軽減 1社を選び、優待割引制度を利用

1社を選び、優待割引制度を利用する

信頼できる葬儀社を納得して選ぶことができれば、少しでも心に余裕ができるのではないでしょうか。1社を選んだら、葬儀費用が割引になる優待割引制度に登録しましょう。登録に際しては、葬儀費用の割引、家族特約などメリット、登録料などを規約でしっかり確認してください。

Point
  • 手続き完了後、すぐ特典が利用できる(免責期間がない)。
  • 年会費や更新料がなく、永続的に権利が持続する。

NHKで紹介された葬儀

葬儀のお問い合わせはこちら

ご逝去の方、ご危篤の方

ご逝去の方、ご危篤の方

  • お急ぎの方ご心配な方
  • 緊急のご相談専用電話0120-72-2195
  • 現在私たちがご相談を承ります。

    植竹祐公
    植竹祐公
    三上祐司
    三上祐司
    村重匡聡
    村重匡聡
    井上大也
    井上大也
    中村元紀
    中村元紀
    福原孝之
    福原孝之